リオ・パラリンピック自転車競技選手一覧メダル獲得へ川本 翔,石井 雅史,藤田 征樹,鹿沼 由理恵,田中まいプロフィール【リオパラ】

スポンサーリンク
Sponsored Links

Cycle_style_35823_1

自転車 トラック 9月9日~12日 ロード 9月15日~18日

自転車10日(土)5:30~7:00<NHK総合>7:00~9:30<NHK総合2>放送予定
自転車11日(日)5:30~7:00<NHK総合>7:00~7:45<NHK総合2>7:45~9:00<NHK総合>放送予定
自転車11日(日)21:55~26:00<スカパー>放送予定


出場選手
藤田征樹 男子C3
川本翔大 男子C2
石井雅史 男子C4
鹿沼由理恵 女子B



リオパラ注目選手


自転車競技選手プロフィール

名簿の判例


  • ①名前(よみがな)
  • ②性別
  • ③年齢(2016年9月7日現在)
  • ④現住所(都道府県・市区町村)
  • ⑤勤務先
  • ⑥所属先(クラブ・チーム)
  • ⑦障がい種別
  • ⑧クラス・持ち点
  • ⑨競技パートナー(いる場合)





石井 雅史

1114_3S2_0220_2
石井 雅史 いしい まさし 

43歳(2016年9月7日現在)

神奈川県藤沢市

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

公益財団法人藤沢市みらい創造財団

高次脳機能障がいによる右上肢感覚障がい(異常知覚)

MC4



2001年、自宅近辺の山中にてロードワーク中の街道で練習中に乗用車と正面衝突し、頭蓋骨骨折などで意識不明の重体に陥ってしまった石井選手。

事故から約1か月後に意識は回復しましたが、脳外傷の後遺症により言語障害や記憶障害が生じてしまい、また左脚が不自由な状態となりました。

2008年の北京パラリンピックでは、トラックレースで銀メダル。1kmタイムトライアルでは、1分8秒771の世界新記録をマークして他選手を圧倒。日本人選手として同大会最初の金メダリストに輝きました。さらにロードTTでは銅メダルを獲得し、すべての種類のメダルを獲得しました。
今大会でも活躍が期待されます。



2006年、2007年の世界選手権では世界新記録を樹立

その後の2008年北京パラリンピックでは金・銀・銅すべてのメダルを活躍する快挙をみせる。



自身3回目のパラリンピックに挑む。






川本 翔   右足だけで最高速50キロ近いスピードを出す。

rio_11
川本 翔 かわもと しょうた 

20歳(2016年9月7日現在)

静岡県伊豆の国市

大和産業株式会社

大和産業株式会社

左下肢大腿切断

MC2

チーム最年少の19歳。生後2カ月で線維肉腫という疾患を発症し、左脚を切断した。松葉杖を使ってサッカーなどをスポーツに打ち込む少年時代を過ごし、自転車も右脚のみでこぐ。

左足のふくらはぎにガン(線維肉腫)が見つかったのは、生後2カ月。切断した左足に義足をつけたが動きにくい。松葉杖が手放せなかった。

松葉杖を使ってサッカーなどをスポーツに打ち込む少年時代を過ごす



移動の自由をくれたのが、5歳ごろから乗り始めた自転車だった。

自転車も右脚のみでこぎ、坂を友達と競うように上ったり、3時間かけて釣りに出かけたり。バランス感覚が培われた。



左脚を失いながらも障害者野球に挑みのちに自転車競技に転向し、競技歴7カ月で代表入り。所属企業が競技生活を支える。「プロに憧れていた。自転車に専念する生活にわくわくしている」






スポンサーリンク
Sponsored Links

藤田 征樹 【 勝=金メダル 

IMG_9147-600x400
藤田 征樹 ふじた まさき 

31歳(2016年9月7日現在)

茨城県土浦市

日立建機株式会社

日立建機株式会社

両足下腿切断

MC3



藤田が両脚を失ったのは2004年、当時19歳。北海道の実家に帰省中、交通事故にあい、両脚のひざ下に大けがを負った。

再起不能だった。脚の形は残せても、運動機能を取り戻すことはできない状態となり、両脚の切断を迫られた。そのとき医師から「義足を装着して、訓練がうまくいけばもう一度歩けるようになる可能性は高い」といわれ、藤田は切断することを選択した。



北京パラリンピックでは、初出場ながらトラック競技で銀と銅、合計3つのメダルを獲得するという快挙を成し遂げた

2015年 世界選手権ではロードレースで初めての優勝を獲得



競技用の義足は自転車に乗るためだけの設計でされていて、すでに5世代目

ここにたどり着くまで10年間、研究し進化をと遂げた特別は義足で金メダルを勝に行く。




鹿沼 由理恵 「ゴールで倒れてもいい。全力で走りたい」

B_1km_KANUMA
鹿沼 由理恵 かぬま ゆりえ 

35歳(2016年9月7日現在)

東京都町田市

楽天ソシオビジネス株式会社

楽天ソシオビジネス株式会社

網脈絡膜欠損 先天性の弱視で視力左右0.02 眼球振とう

WB2

田中まい



初出場となる鹿沼選手(35)と、パイロットの田中選手(26)は、2013年にペアを結成。以来、2014年のロード世界選手権でロードTT1位、2015年のトラック選手権では3km個人パーシュートで2位、スプリント3位、2016年の同大会では3km個人パーシュートで2位を獲得している。





リオパラ注目選手

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント