アメリカ大統領選挙の期間はいつまで?そろそろ終盤ですがいつで決着!?

スポンサーリンク
Sponsored Links



20160420170534
アメリカの大統領選挙って長いですね

あっ!まだ決まってなかったんだってニュースが流れる度に思っていました。

なので気になったのでちょと調べてみました。 同じ思いの方がいましたら見てみて下さい、少しはスッキリしますよ。


2016年 アメリカ合衆国大統領選挙日程

2015年 各党候補者出馬発表

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016020200643



代議員の選出

2016年7月18-21日:共和党全国大会 オハイオ州
2016年7月25-28日:民主党全国大会 ペンシルバニア州

2016年9月   :本選挙にむけてテレビ討論など

2016年11月08日:一般有権者による投票及び開票(火曜日=日曜日はキリスト教で祝日、月曜日では馬車では広い国土で間にあわないために火曜日が投票日となった)

2016年12月中旬: 選挙人による投票 12月の第2水曜日の次の月曜日

2017年

1月上旬:大統領および副大統領当選者が正式決定。
1月20日:大統領就任式



■大統領選の本選挙は2016年11月8日

4年ごとの夏季五輪と同じ年に実施し、投開票日は11月の第1月曜日の次の火曜日と定められている。

2016年は11月8日。

0d40

2016年2月から始まっていたんですね

この記事を書いてるのが10月ですから8ヵ月経過!

この長い期間を見守るのも大変ですが候補の方々の方が長期に渡り戦い抜くには、相当の体力と精神力が必要ですね

11月8日が開票で大統領が大方決定しそうですね

正式には2017年の1月上旬に発表され

1月20日に就任式が行われます。

さて、クリントンさんとトランプ氏どちらが支持されるのでしょう?

トランプ氏が当選した場合はかなら変革がありそうです

hg4


スポンサーリンク
Sponsored Links

米大統領選テレビ討論会 「クリントン氏が圧勝」ABC調査

アメリカ大統領選挙の候補者どうしによる初の直接対決となったテレビ討論会は、先月26日に東部ニューヨーク州で行われ、討論会後、民主党のクリントン氏も共和党のトランプ氏もそれぞれ自分が勝利したと主張しました。

アメリカのABCテレビは10月2日、ワシントン・ポストと共同で630人を対象に電話で行った世論調査の結果、クリントン氏が勝者と答えた人が53%だったのに対して、トランプ氏が勝者と答えた人は18%で、クリントン氏が圧勝したと伝えました。また、54%の人がクリントン氏の発言は正確だと答えたのに対して、トランプ氏の発言は正確だと答えた人は29%にとどまったとしています。

NHK  WBニュースより


ヒラリー・クリントン

ヒラリー・クリントンさんが当選すると史上初めて、女性が米大統領選となります!

第42代元大統領のビル・クリントン氏の妻でもあり弁護士、アメリカ合衆国国務長官、上院議員を歴任している人物

ヒラリー・クリントンは1947年に生まれ、シカゴの郊外で育ちました。子供のときから政治に興味をもち、ウエルズレー・カレッジでの卒業のスピーチは『ライフ』誌にとりあげられました。

彼女はイェール大学ロー・スクールに進学しますが、そこでビル・クリントンと出会うわけです。

ビル・クリントンはヒラリーに何度もプロポーズしますが、彼女はすぐにはそれを受けず、ビルとともにアーカンソー州へ移ることにかなり抵抗したそうです。


ドナルド・ジョン・トランプ

アメリカ合衆国の実業家、作家。資産額41億ドル(約5,084億円)の大富豪としても知られる。あだ名はThe Donald。1980年代には、未曾有の好景気を背景にした不動産ブームに乗り、オフィスビル開発やホテル、カジノ経営などに乗り出し大成功を収め、アメリカの不動産王と呼ばれることになる。

自己顕示欲が旺盛なことで有名で、各種メディアに積極的に露出するだけでなく、自らが開発・運営する不動産に、自分の名前を冠することでも有名。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする