Sponsored Links

ピョンチャンオリンピックの解説者やキャスターのギャラはいくら?

平昌五輪が始まりましたね!

各テレビ局も力が入っていますが
そのキャスターや解説者のギャラ事情が公開されました!

浅田真央さんは、今回の平昌五輪の解説者はされていませんが
もし出演となればいくらぐらいのギャラが動いたのでしょうか??



では、平昌五輪のキャスター・解説者の
ギャラを公開していきまうす。



まず、中居正広さんは
TBSの五輪キャスターを、夏冬合わせて8大会連続努めています。

1日あたりの出演料は、200万円
左図がとしか言いようがありません。

1日出演したら200万円ですから
平昌五輪は、2月9日から2月25日までの17日間あるので

17日×200万= 3400万円が17日働いた報酬になります。

もちろん中居くんはジャニーズ事務所に所属しているので
経費など引かれてお給料となるますが

一般人には考えられない金額のお給料になりますよね!

中居君くらいの人気者なので当然といえる金額なのかもしれません

ソチ五輪の時は150万だったそうです。
年々高くなっているのでしょうか?

日テレのスペシャルキャスターの櫻井翔さんは
1日のギャラは150万円だそうです。

中居くんと同じジャニーズ事務所の後輩にあたりますので
中居君の方が高額になっているには先輩後輩もかかわりあるのでしょうね。

櫻井翔さん所属の嵐もすごい人気のあるグループですよね。

それに
平昌五輪テーマソングは嵐の新曲『白が舞う』が使われています。

熱血でおなじみの松岡修三さんで
1日のギャラは、110万円となっています。

確かに熱血で多少うざったく感じることもありますが
オリンピックという特別な舞台では、ちょうどいいのかもしれません。

中居正広さん
櫻井翔さん
松岡修三さん

この3人がずば抜けてギャラが高い3人です。

4位: 加藤綾子さん(70万円)
5位: 荒川静香さん(60万円)
6位: 高橋尚子さん(50万円)
6位: 織田信成さん(50万円)
8位: 高橋大輔さん(40万円)
8位: 小泉幸太郎さん(40万円)
10位: 野村忠宏さん(30万円)
11位: 萩原次晴さん(20万円)
12位: 上村愛子さん(20万円)





スポンサーリンク
Sponsored Links

浅田真央さんが解説者だったら



平昌五輪の解説者を務めていませんが
オファーはしていたようです。



解説できるのを断った理由は

“きちんと解説できるトーク術がない”

というのが、お断わりの理由でした。



真央ちゃんだったら出演しているだけで
視聴率は取れるでしょう



しかし、真央ちゃん自身は納得した仕事ができないで
お断りをしたのでしょうね。



気になるギャラは

最高で、300万円を提示した局もあったと
情報がありました。



フィギュアだけでなく人気者なので

中居君クラスのギャラになるのでしょう!
300万円ならぶっちぎりの1位になりますね


まとめ

2018年ピョンチャンオリンピックの

キャスター・解説者のギャラ情報を書きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする