ドクターストーン【106話】最新話のネタバレ!「石化の秘密」の感想

コミック・書籍
Advertisements
Advertisements

 

週刊少年ジャンプで連載中の「Dr.STONE」ドクターストーンの最新話

106話のネタバレを紹介します。

2019年5月27日発売の26号に掲載されました。

 

 

Advertisements
Advertisements



ドクターストーン【106話】最新話のネタバレ!

 

ドクターストーン【104話】最新話のネタバレ!「科捜研の男たち」の感想
週刊少年ジャンプで連載中の「Dr.STONE」ドクターストーンの最新話 104話のネタバレを紹介します。 2019年5月13日発売の23号に掲載されました。 ドクターストーン【104話】最新話のネタバレ! ...


 

 

 

Dr.STONE 106話「石化の秘密」

 

 

前回、石化光線の秘密を知っている美少女・”アマリリス”と出会った、千空たち。

 

5年前、アマリリスは、「島から出るな。破れば、頭首様の血族が受け継ぐ妖術で石にされる」と命じられているにもかかわらず、友人たちと悪ふざけで島を出てしまった。

 

 

 

不幸にも、アマリリスたちはすぐに、頭首の右腕・左腕である”モズ(男戦士)”と”キリサメ(女戦士)”に見つかってしまう。

 

 

キリサメは、モズの指示により、謎の武器を空高く投げて石化光線を起こし、アマリリスの友人たちを石に変えてしまった。

 

 

光線は石化を起こす範囲が限られており、石に変わりかけた髪の毛を引きちぎったことで石化を止めることが出来たアマリリスは、海を泳ぎ、命からがら逃げだす。

 

 

その後、アマリリスは、頭首を倒して島民を救うため、美しさを磨き、モズとキリサメが石化光線を起こした武器を盗るチャンスを伺ってきた。

 

 

 

アマリリスから話を聞いた千空は、石化現象について、

 

①効果範囲があること

②石化光線を起こす武器は、投げて使う必要がある(使用者も石化する恐れがある)

③石化し始めている箇所を切ることで石化は止まる

というルールがあり、「科学で闘える」ということを確信する。

 

また、石化現象の仕組みを知りたい千空たちと、石化光線を起こす武器を奪って島民を救いたいアマリリスの利害は一致するため、共闘することを約束する。

 

Sponsored Links


 

 

アマリリスの情報によると、翌日、18歳を過ぎた美しい娘を、後宮に嫁がせるために頭首たちが選びに来るとのこと。

 

 

 

後宮に入ることができれば、石化光線を起こす武器を盗るチャンスは十分にある。

 

 

しかし、石化光線の武器は、女戦士であるキリサメが持っていたため、美しいが戦闘力の低いアマリリスだけでは、武器を奪うことは難しい。

 

 

 

そこで千空たちは、戦闘力の高い”闘える女子”であるコハクを、アマリリスと共に後宮に入りこめるよう、美しく仕立て上げることを決意した。

 

 

次回、「外見は科学でどうにでもなる」と話す千空を始め、メイク担当・アマリリス、心理学担当・ゲンのチームで、コハク大改造計画がスタートする。

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

Renta!へアクセスして『ドクターストーン』で検索してくださいね。

 

 

ドクターストーン【106話】最新話のネタバレ感想

 

 

ドクターストーンは、科学をモチーフとしたストーリーや魅力的な絵だけでなく、ストーリーがサクサク進んで展開が早い点も、人気を集める理由の一つだと思います。

 

 

今回の、世にも美しいアマリリスを味方につけ、石化現象のルールが明らかになった(科学で闘えることを確信した)という展開は、今後の戦い方がますます気になることになりました。

 

 

また、戦闘能力はかなり高いがガサツで男らしいコハクを、次回大改造させるという流れも非常に楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました