『BG~身辺警護人~』で木村拓哉が公開処刑!?キムタクのギャラはいくら?

ドラマ
Advertisements
Advertisements

木村拓哉さんが初めてボディーガード役に挑戦するドラマ『BG~身辺警護人~』

豪華なキャスト人で話題になっていますが木村拓哉さんにちょと心配なウワサが立っていました。

 

 

『BG~身辺警護人~』概要


 

▽テレビ朝日系 木曜ドラマ
「BG~身辺警護人~(仮)」

2018年1月スタート
毎週木曜 午後9:00-9:54

【出演】

  • 木村拓哉
  • 斎藤工(高梨雅也 役)
  • 菜々緒
  • 間宮祥太朗
  • 上川隆也
  • 江口洋介
  • 石田ゆり子
【脚本】
  • 井上由美子
 

2018年1月放送のドラマを紹介!ジャニーズ出演ドラマはどれ?
Advertisements
Advertisements



キムタク大丈夫かな~

発表されたドラマの共演者は、

 


江口洋介が185センチ

 

 


斎藤工は184センチ

 

 


間宮祥太朗178センチ

 

 

 


菜々緒172センチ

 

 

そして


木村拓哉175センチ

 

175㎝となっているがファンのあいだでは、171センチだとする声が多い。

 

そう、キムタクは実は身長が高くない!

「『SMAP』解散決定後、成田空港に戻ってきた際のスニーカー姿が意外に小さく『170センチないのではないか』の声もあったほどです。身長が高い共演者の多い中、どんな“特撮”をするかが見物です」(テレビ雑誌編集者)

 

 

「昔、ワークブーツを履いていて、そのブーツが大人気なったことがあります。ブーツは“上げ底”の細工をしやすい。当時は175センチに見えました」(同・編集者)

ドラマが放送されたら、キムタクがどんな靴を履いているのかに注目し見るのも面白そう!

 

今回のドラマは身長の高い人ばかりなので
実際にドラマで並んだシーンがあれば

 

ちゃんとした身長がわかってしまう可能性がある為、
撮影人はどのように対応していくのでしょうか?

 

ドラマではボディーガード役を演じますが
SP(セキュリティーポリス)は警察官なので拳銃の所持も許されていますが

 

ボディガードはそういったものは所持できない為、体格の大きい人が多いのですが
ドラマと言う事を頭に入れてみる必要があるかもしれません。

 

肉体で依頼者の護衛をするのでアクションが多いドラマになりそうですね。

 


「無限の住人」(三池崇史監督)がカンヌ映画祭のレッドカーペットで
三池崇史監督と並んでいる写真を見てみると同じ身長くらいか少し高い位にしかみえません。

 

ちなみに三池崇史監督の身長は、164㎝と公表されているので
キムタクが175㎝の身長はさすがにない様に見えてしましますよね。

 

身長が何センチであろうとキムタクはキムタクなので
私は気になりませんが、やっぱり身長の高い人と並ぶと背の低い人はいい感じはしませんよね。

 

周りからも痛く見えてしまいがち。。。

 

 

木村拓哉 VS 岡田准一

Sponsored Links


同じジャニーズ事務所のV6 岡田准一さんが2007年11月3日から2008年1月26日まで放送されていた『SP 警視庁警備部警護課第四係

 

木村拓哉さんはボディーガード役

岡田准一さんはSP役

 

似たような役柄なので木村拓哉さんは今回のドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』で岡田さん主演のドラマを意識しているようでです。

 

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の視聴率は

第1話: 14.5%
第2話: 17.6%
第3話: 15.2%
第4話: 15.7%
第5話: 14.1%
第6話: 14.6%
第7話: 15.5%
第8話: 12.6%
第9話: 13.8%
第10話: 16.6%
第11話: 18.9%

平均視聴率:  15.4%

 

なかなかの視聴率ですよね!
この数字を木村さんは意識して、ボディガード役に挑むのですが

 

意識し過ぎたあまりにドラマの予算が大きくこえているようです。

 

 木村といえば、脚本や美術セットに異様なこだわりを見せることで知られている。
「初回は空港を舞台にしたテロがテーマなのですが、映画並みの規模で撮影が予定されている。本来ならCGでやり繰りしたいが、木村が許さない。結果、当初見積もっていた予算よりどんどん膨れ上がっているんです」

 

予定制作費は、「どんなに高く見積もっても1本当たり5000万円以内で収めたい」(同)というが、それをはるかに超えそうなのだ。

「木村の希望をすべて反映させると、1本当たり軽く1億円を突破してしまう。木村は、現在、同枠で放送されている『ドクターX』の制作費(1本当たり1億3000万円)と同様だと思い込んでいる節があり、編成や制作関係者が頭を抱えているんです」

 

いまのキムタクでどのくらいの視聴率が取れるのか??
このドラマしだいで今後の活動具合も見えてきそうですね。

 


最近の視聴率はALIFEで平均14.5%なので

『SP 警視庁警備部警護課第四係』には及ばない数字です

 

約1%の差ですのでより意識してしまうのかもしれませんし
ジャニーズの後輩なので先輩としての意地も絶対ありますよね

 

もし同じ立場であれば負けたくありませんし
これからの道を左右すると思うと力がはいっても不思議ではありません。

 

 

木村拓哉さんのギャラ状況

前作の「ALIFE~愛しき人~」は、1話あたり450万円で
10話までありましたから、このドラマで4500万円のギャラという事になります。

 

ドラマに主演で出演するってスゴイ事ですが
そのギャラもスゴイでですよね。

 

普通の人がここまで稼ぐのに何年かかるのやら。。

 

『BG~身辺警護人~(仮)』のギャラですが
木村拓哉さんで300万円以上だと言われています。

 

それでも全盛期のころより下がっているようです。

 

その理由はSMAPの解散後のイメージ悪化が原因のようで

 

ギャラの下がったキムタクは他のタレントさんを使うより確実に視聴率を取れているのでギャラを値下げしたことにより出演を増やしイメージ回復などに努めているのではないかと予測されます。

 

 

なんにせよ、これからのキムタクの人生(分岐点)をかけた作品になるのは間違いないかな。

 

 

まとめ

木村拓哉さんの身長問題とドラマのギャラについて書いてきました。

 

世間には悪いイメージがついてしまっているようですが
いままで道理の木村拓哉さんの演技で今後もどんどん活躍してほしと思っています。

 

 
関連記事
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました