Sponsored Links

『Missデビル』のあらすじやキャストを紹介します。

日本テレビ系4月期土曜ドラマが菜々緒主演「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に決定。冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台に、大胆な方法で問題を解決していく痛快なオフィス・エンターテインメント

Missデビルのあらすじとキャストを紹介します。




スポンサーリンク
Sponsored Links

『Missデビル』番組の概要



日本テレビ

2018年 4月14日(土曜日)スタート

毎週よる 10時



スタッフ
脚本 : 山浦雅大
チーフプロデューサー : 福士睦
プロデューサー : 森雅弘、本多繁勝(AXON)
演出 : 佐久間紀佳ほか
制作協力 : AXON
製作著作 : 日本テレビ




『Missデビル』あらすじ・ストーリー



七緒、悪女を超えた「悪魔」になる!



型破りな人事コンサルタントが
オフィスの闇を暴き出す!



ダーク・ヒロインの赤いヒールからは、
どんな悪魔も逃げられない。



その剛腕から「人事の悪魔」と呼ばれる



強烈なキャラクターの
人事コンサルタント・椿眞子(つばき まこ)



彼女がハラスメントをもとより、社内恋愛にこじれ、
職場の士気を下げる社員にいたるまで、



どんな会社にでも起こりうる問題を
サスペンチックに描きます。



美しき悪魔のショータイムが幕を開ける。


老舗の損害保険会社「共亜火災」に入社することになった博史(佐藤勝利)は、家族に愛されて育った心優しい青年。就職活動中に親しくなった真冬(白石聖)や南雲(前田航基)、関内(山本直寛)と共に、晴れて入社式の日を迎えた。

初めての会社員生活に挑む彼らを待ち受けていたのは、「社員は家族」をモットーとする会長の喜多村(西田敏行)と、腹の奥で何を考えているかわからない社長の大沢(船越英一郎)、切れ者だが心優しき人事部長・千紘(木村佳乃)。そして、大沢の抜擢で「共亜火災」にやってきた人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)。博史たちは、入社翌日から眞子の元で新人研修を受けることになった。そしてスタートした2週間の新人研修。


キャスト『Missデビル』

椿 眞子(つばき まこ)役 – 菜々緒



コメント
「デビル」と言われるような役をいただくのは、大歓迎です。念願のダークヒロインをやらせていただけるのは、ありがたく、感無量です。



今回は、いかに視聴者の方に怖がってもらうかということを常に考えながら演じさせていただきます。私が一番輝けるのは悪女役だと思うので、今まで培ってきた悪女のエッセンスを詰め込んで、気合を入れて皆さんを震え上がらせたいです(笑)

。眞子はミステリアスで、企業の問題を解決するために非情な手段を使って大胆な行動をしていきますが、会社を良くしようという一心で仕事をまっとうしている女性なんです。眞子が一体何をするのか、視聴者の方がハラハラドキドキして怖がりつつ応援したくなるような女性にもなればと思っています。

たくさんの方に観ていただけるような面白いドラマをお届けできる手応えを感じて、私もワクワクしています。お子さんから大人まで釘付けになるストーリー、魅力的なキャラクターになると思いますので、楽しみにしていただきたいです。



菜々緒(ななお、1988年(昭和63年)10月28日 )
ファッションモデル、タレント、女優。
本名、荒井 菜々緒(あらい ななお)。
埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。
プラチナムプロダクション所属








斉藤 博史(さいとう ひろし)役 – 佐藤勝利(Sexy Zone)


佐藤 勝利(さとう しょうり、1996年10月30日)
歌手、俳優、タレント、男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。
東京都出身。
ジャニーズ事務所所属。








伊藤 千紘(いとう ちひろ)役 – 木村佳乃
大沢 友晴(おおさわともはる)役 – 船越英一郎
喜多村 完治(きたむら かんじ)役 – 西田敏行
沖津 周平(おきづ しゅうへい)役 – 和田正人
藤堂 真冬(とうどう まふゆ)役 – 白石聖
斉藤 修(さいとうおさむ)役 – 鶴見辰吾




まとめ



Missデビルのあらすじとキャストを紹介しました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする