Sponsored Links

五等分の花嫁【78話】最新話のネタバレ!「シスターズウォー一回戦」の内容

スポンサーリンク

週間少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」の最新話となる78話のネタバレと感想を書きました。

2019年3月20日発売の16号に掲載されてた内容となります。






スポンサーリンク
Sponsored Links

五等分の花嫁【78話】最新話のネタバレ!



78話「シスターズウォー一回戦」



三玖のバイト先のパン屋に来ている四葉。



目の前にある三玖が焼いた黒く焦げたクロワッサンを見て「三玖ここってパン屋さんだったよね?石屋じゃなくて」と言う四葉。





店長は「まだ務めて間もないからね」とフォローする。
そして「向かいのケーキ屋は脅威ではないから、パン作りが上達するように一役買うよ」という店長。







数日後また四葉がパン屋に行くと「ベチャとしたクロワッサン」が出て来た。「手順通り作っているのに不思議な力で何故か失敗する」と言う三玖。





四葉が「以前よりは食べ物に気づいている気がする」と励ます。



また数日後にパン屋に行くと「店にはまだ並べられないけどね」と店長が言うが、一応パンが出来上がっていた。





「すぐに風太郎にこのパンを食べてもらおうよ」と言う四葉に、美玖は「風太郎には美味しいパンを食べてもらいたいから。







侵略すること火の如し、そこで私のとっておきをあげる」と言う。







日は変わって、学校の教室では修学旅行の話がされていた。







学級委員長の風太郎と四葉が教壇に立ち、風太郎が「皆さんは明日までに班を決めておいてください」と5人1組の班を作るように言う。











四葉はパン屋で「同じ班でなくてはお昼を一緒にできないかも」と三玖に相談されていたのを思い出し「私に任せて!私と三玖と上杉さんで班になろうよ。私から上杉さんに言っておくから!」と言い、風太郎を探す。









教室から廊下に出ると、武田達と談笑している風太郎を見つけ、名前を呼ぼうとしたところで、一花に呼び止められる。







世間話をする四葉だったが、一花に「風太郎はクラスに一人も友達がいないだろうから、私と四葉とフ―タロー君で一班。いいよね」と言われ、断ろうとする四葉だったが「電話がかかってきた」と教室から立ち去ってしまう一花。







図書館で勉強のために集まった五つ子達と風太郎。





すると三玖が「修学旅行の話がしたい」と言い出す。そして「フ―タロー誰と組むか決めた?」という三玖に、一花や二乃も風太郎と班を組みたいので緊張する。







風太郎が何か言おうとするも、一花に「四葉が話したいことがあるって」と言われてしまう。
突然話を振られて戸惑う四葉だったが、自分を抜かして5人で風太郎と班を組むことを提案する。







「私以外の皆でってこと!これなら万事解決だね」という四葉。







一花が「それは、いくらなんでも」と言うも、「何か問題ありますか?」という四葉。
そして二乃が「誰もそんなこと望んでない。





好きな人と回る!あんたに拒否権ないから」と風太郎に指を指しながら言う。





五つ子達がさまざまな思いを抱いていると風太郎が、「俺もうクラスの男子と班を組んだぞ。すまん」と言う。





そして風太郎は武田達と五つ子は5人で同じ班になった。


『五等分の花嫁』マガジンをすぐに無料で読む

五等分の花嫁の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は



U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。



U-NEXTでマガジンを無料で読む



U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!



また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!


五等分の花嫁【78話】最新話のネタバレ感想

風太郎のことが好きな五つ子達の姉妹バトルが白熱してきたので楽しく見ています。



クラスで孤立していた風太郎だったけど、まさか武田達と一緒の班になるとは思いませんでしたが、修学旅行ではどのようになるのか楽しみです。





違う班になってしまった五つ子達がどうやって修学旅行で風太郎にアタックしていくのか、見た目は一緒でも個性が違う5人が何をするのか楽しみにしています。





そして最終的に風太郎は誰を選ぶのか?選ばないのか?にも注目して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Can’t stop Thinking© 2019 l