スポンサーリンク



お取り寄せレストランで紹介された北海道の雪ミルク購入方法・通販

口コミ・評価
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道さっぽろのススキノに
お店を構える老舗の浪花亭が作る

甘酒 雪ミルク」が

 

2017年5月28日放送の
お取り寄せレストランで紹介されました。

 

紹介された雪ミルク
2017年北のハイグレード食品sに選ばれました。

 

 

 

 

浪花亭は2014年には
十六度ゼリータイプが北のハイグレード食品+に選定されています。

十六度

 

 

甘酒 雪ミルクとは

 

甘酒 雪ミルク」は、
創業130年を誇る国稀酒造(増毛町)の酒粕と、

 

酪農王国北海道、十勝の牛乳の中でも
こだわりの酪農実践家として知られる十勝ミルキーの牛乳を、

 

浪花亭の料理人が試作に1年をかけて大切に作り上げました。

 

 

素材選びから調理まで何一つ手を
抜かない、料理人ならではの甘酒牛乳です。

 

 

北海道牛乳の特性でもある濃厚で
さわやかな旨味に、鼻孔をくすぐる酒粕の

 

良い香りと、酒の持つ切れの良い風味が
調和しています。

 

牛乳のような・・・甘酒のような・・・
練乳のような・・・

 

 

懐かしくも不思議な錯覚に引き込まれます。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



雪ミルクを販売・作成している所は?

札幌すすきのに店を構え、
北海道の食材を関西仕込みの技で提供する老舗料理店浪花亭。

 

お店で評判を得た商品を「北のおみや」として商品化してきました。
その中の一品です。
浪花亭は緑効青汁のアサヒ緑健にも登場したことがあります。

 

和の職人が作る、今までにない「道産おみや」です。

左: 兄で代表取締役の村井弘治さん

右: 弟の料理長、村井隆さん

 

村井さんは、「選定商品の新展開をはじめ、これからも 北海道の食の価値を発信できる『北のおみや』をつくっ ていきたい」と意欲を燃やしています。

 

 

雪ミルクが出来た、きっかけ

 

きっかけは毎年年末に
各地の酒蔵から届く酒粕でした。

 

 

「せっかくいただいても粕漬けや粕汁などしか使い道がなく、なんとか活用できないものかと頭を捻りました」

 

 

 

お店で提供しつつ磨くこと3年。
こんなにおいしいなら雪まつりに出してみたら』とお客様から声がかかり、

 

2011年にさっぽろ大通会場で試験販売を行いました
一杯300円で販売したところ、

 

初日に早くも700杯販売しさらに

 

開催期間中に7,000杯を売り上げました。

 

その後も「どこで売っているの?」という問い 合わせが多数あり。

 

 

大反響を受けて同社では早速
「甘酒 雪 ミルク」として商標を登録し、パッケージも整えました。

 

現在 は増毛町にある国稀酒造の酒粕を使い、
十勝で質のよ い牛乳を生産しているメーカーに製造を委託しています。

 

 

パッケージは2種類あるが

 

しろくまの顔がついた
パッケージは「しろくま雪ミルク」という

 

円山動物園オフィシャルサイトとの提携によるもの。

 

 

 

 

甘酒 雪ミルクの購入方法

 

購入できる場所

  • さっぽろ円山動物園のオフィシャルショップ
  • セブンイレブン札幌円山動物園店
  • 一部 通販で手に入れることができます。

 

札幌近郊の方は円山動物園まで
足を運べばいいですがそれ以外の方は通販になります。

 

 

雪ミルクはノンアルコールです。

雪ミルクノンアルコールです。

成分票は下記または商品際に記載あります。

 


しろくま 雪ミルク 1本:


しろくま 雪ミルク 8本set:


浪花亭「北のおみや」その他の製品は:


 

 

贈り物にも重宝しますよ
本当に美味しいです!

 

雪ミルクは
魅力はミルクと酒粕の絶妙なブレンド加減

 

嫌味のない甘さ、酒粕の食感を適度に
残した喉越しに、練乳で付けたミルキーな香り

 

ありそうでなかった デザートです。

しろくま雪ミルク 140g……320円(税別、北海道内参考価格)
■主な原材料/生乳(50%未満)、乳製品、酒粕、砂糖、塩
■賞味期限/製造日より360日
■保存方法/冷凍

 

店名すすきの浪花亭
会社名株式会社北のおみや
住所〒064-0804
北海道札幌市中央区南4条西4丁目7松岡ビル1F
電話番号011-231-7280

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました