WBC決勝へ!メジャースカウトの目に止まった日本の選手は誰?

スポーツ
Advertisements
Advertisements

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を狙う野球日本代表「侍ジャパン」ですが現在で活躍している選手をピックアップしたいと思います。

 

その前にWBCのスケジュールですが

決勝ラウンド
準決勝
2017年 3月20日(月)~21日(火)

決勝
2017年 3月22日(水) 18:00 (日本時間23日10:00)

 

関連記事
 

「最大のサプライズ」となった選手を米スポーツサイトがピックアップ。“驚きの7選手”に侍ジャパンから最多3選手が選出されている。

 

「2017WBC最大のサプライズプレイヤーズ」との見出しで組まれた特集では7選手を選出。

 

侍ジャパンからは
  • 筒香嘉智外野手(DeNA)
  • 山田哲人内野手(ヤクルト)
  • 千賀滉大投手(ソフトバンク)が選ばれた。
 

そのほかの4選手にはイスラエル代表のジョシュ・ゼイド投手、イタリア代表のジョン・アンドレオリ外野手、メキシコ代表のエステバン・キロス内野手、ソフトバンクに所属するキューバ代表のアレフレド・デスパイネ外野手が選出されている。

 

 

WBCで活躍している選手

ポジション投手
投打右投左打
身長186cm
体重86kg
生年月日1993年1月30日
2016年 所属チーム福岡ソフトバンクホークス
41 千賀 滉大 Senga Kohdai

育成入団からのし上がった本格派右腕。

先発、リリーフともに適応可能で、威力抜群のストレートからの落差の大きい“お化けフォーク”で三振を奪う。

 

今大会では2試合で中継ぎ起用されていた千賀だが、決勝ラウンド進出を決める大一番で先発に抜擢された。

試合後は「僕の代名詞でもあるフォークがよくなかった」と明かしたが、5回を1安打無失点に抑える快投を披露。目標にしていたという4回を1イニング上回る登板となった。

 

3試合で9イニングを投げ、5安打1四球11奪三振で無失点、1勝0敗、防御率0.00

 

未だ1点もとられていません防御率が素晴らしい

 

 




ポジション投手
投打右投右打
身長186cm
体重84kg
生年月日1984年3月8日
2016年 所属チームオリックス・バファローズ
66 平野 佳寿 Hirano Yoshihisa

経験豊富なリリーフ右腕。

2011年に最優秀中継ぎ投手、2014年にはセーブ王に輝いた実績を持ち、イニングまたぎもいとわないスタミナと精神力も持つ。世界一奪還へ向けた重要な守護神候補なる。

 

初戦のキューバ戦を除けば、平野は以降の3試合で3イニングを投げ、無安打5奪三振と完璧な投球を披露している

 

 




ポジション投手
投打右投右打
身長177cm
体重83kg
生年月日1984年11月10日
2016年 所属チーム埼玉西武ライオンズ
35 牧田 和久 Makita Kazuhisa

先発、リリーフを問わずに力を発揮するサブマリン右腕。

前回WBCでは抑えとして3試合に登板し、防御率0.00と好投

国際試合に対して滅法強く、投球テンポの良さも光る経験豊富な右腕。地面スレスレの位置から浮き上がるストレートは球速以上の威力を持つ

2次ラウンドのオランダ戦で強力打線を無失点に抑えた。

 

アンダースロー(サブマリン)でプレーする外国人選手が少ないため撃たれないアンダースローのピッチャーの球は「浮き上がる球」でとても打ちづらい球になるのです。

 

サブマリンを武器に決勝でも活躍してほしい

 

 




ポジション外野手
投打右投左打
身長185cm
体重97kg
生年月日1991年11月26日
2016年 所属チーム横浜DeNベイスターズ
25 筒香 嘉智 Tsutsugoh Yoshitomo

凄みを増す和製大砲。

年々進化を続けてきた中で、今季は44本塁打&110打点で2冠王に輝き、自らの地位を不動のものにした

 

イスラエル戦で先制弾

ここまでの6試合で22打数8安打、3本塁打、8打点、打率.364、出塁率.462、長打率.773をマーク

 

メジャーリーグでも通用するバッターですね年齢もまだ若いしこれからメジャー挑戦もあるかも

 




ポジション内野手
投打右投右打
身長180cm
体重76kg
生年月日1992年7月16日
2016年 所属チーム東京ヤクルトスワローズ
23 山田 哲人 Yamada Tetsuto

史上初の2年連続トリプルスリーを達成した現役最強の5ツールプレイヤー。

 

キューバ戦にて先頭打者弾&ダメ押し弾

6試合で25打数8安打、2本塁打、5打点、2盗塁、打率.320、出塁率.419、長打率.640と好成績を収めている。

 

山田は「今日だけじゃなく、明日も、アメリカに行ってからも暴れられるように頑張っていきます。世界一を目指している。でも、まずは目の前の敵を倒していきます」と力強く宣言した

 

打ってよし!守ってよし!、しかも走れる

メジャーに行ったら第二のイチローか??

 

 




 

ポジション内野手
投打右投右打
身長183cm
体重100kg
生年月日1989年4月22日
2016年 所属チーム北海道日本ハムファイターズ
13 中田 翔 Nakata Sho

豪快なスイングで大飛球を放つ侍ジャパンの主砲。

一発長打のみならず、チャンスではチームバッティングに徹し、昨季は自己最多の110打点で2度目の打点王に輝いた。

 

2次ラウンドのオランダ戦で先制ホーム、3試合連続弾、そして決勝打の活躍

 


 

中田選手は国際大会や国内でも短期決戦で大きき活躍しています

データからみて間違い活躍ぶりを残りの試合でも期待したい。

 

 

 
関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました