スポンサーリンク



車いすテニスパラリンピックで国枝 慎吾、上地 結衣は金メダル確実に取る!川野 将太選手らにメダル獲得に期待【リオパラ】

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2011年も全豪オープン、USオープンのシングルス優勝。USオープン時に痛めた肘の影響で、その後、戦線離脱を余儀なくされるが、2012年5月のジャパンオープンで復帰、9月に行われたロンドンパラリンピックで前人未到の2大会連続金メダル、完全復活を果たした。

2014年、4年ぶり4回目の年間グランドスラムを獲得、プロスポーツを対象に表彰されるスポーツ功労者文部科学大臣顕彰受賞

 

「俺は最強だ!」を座右の銘に、車いすテニス界で圧倒的なポジションを確立、2020年東京招致のアンバサダーを務め、障害者スポーツ全体の普及活動のキーパーソンとしても期待されている。

自身は、2016年のリオ・パラリンピックのみならず2020年東京・パラリンピックの出場、そして金メダル獲得を公言し、活動を続けている。

 

 

 

フェデラー「日本には国枝慎吾がいるじゃないか!」

「なぜ日本には世界一の選手が出ないか?」と問われたフェデラーがこう答えたというエピソード
それほどまでに国枝の力は認められている。

「僕よりクニエダの方が近い」-ロジャー・フェデラー

テニスの聖地ウィンブルドンで5連覇の偉業をなしとげたロジャー・フェデラーは2003年、1年間で4大大会を制覇する年間グランドスラムをいつ実現できるか問われたとき、次のように答えた。

「僕よりクニエダの方が近い」
当時のフェデラーは世界ランク1位。現在、4大大会の優勝16回という歴代1位の実力者も、車いすテニスにおける国枝の圧倒的強さを認めていた。
その年、フェデラーの予見通り、国枝は男子の車いすテニス史上初の年間グランドスラムを達成。シングルスでは、翌2008年は北京パラリンピックの金メダルをはじめ、40戦無敗の独走状態。09年も負けなしだった。

北京パラリンピックの後、メディアへの露出が増えた。

尊敬するフェデラーや日本男子のエース、錦織圭が所属する大手マネジメント会社IMGにプレゼン資料をつくって売り込み、契約にこぎつけた。

09年春、日本の車いすテニス界で初のプロ宣言をした。

上地 結衣

d2323-77-387056-0

上地 結衣 かみじ ゆい 

22歳(2016年9月7日現在)

大阪府堺市

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

先天性潜在性二分脊椎症

女子

 

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは

先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。

母胎内で胎児が脊椎骨を形成する時に何らかの理由で形成不全を起こし症状の軽いものは気付くことなく終わるが時に本来、脊椎の管の中にあるべき脊髄が脊椎の外に出て、癒着や損傷をしていることがある。

このように二分脊椎症には症状の重い開放性の二分脊椎症と症状の軽い潜在性の二分脊椎症があり、通常は開放性の二分脊椎症のことを指す場合が多い。

脊髄髄膜瘤ともいう。下肢の麻痺や変形、膀胱・直腸障害に因る排泄障害などが症状として見られる。

49bda

 

リオパラ注目選手

コメント

タイトルとURLをコピーしました