ザ・ファブル198話のネタバレ!最新話「逃げる男….。」の内容

コミック・書籍
Advertisements
Advertisements

週刊ヤングマガジンで連載中の『ザ・ファブル
2019年7号1月12発売の最新話、第198話のネタバレです!

 

 

Advertisements
Advertisements



ザ・ファブル 198話のネタバレ

 

 

198話 逃げる男

 

 

フェアレディZを走らせる山岡

 

「ちくしょ~、イテェな~」「アザミめ~、佐藤を知ってて俺をハメやがったな」「ボスに何か言われたかー」「帰国が遅れた時点で調べとくべきだったかー」「俺のシナリオの邪魔しやがってー」と

その時山岡がバックミラーを見ると、後方からレクサスが一台後ろに来るのがわかる。

 

山岡は「あぁ~!?」「マジかよぉ~」

「イテェなおい~」と言い車のギアをチェンジし、側道へ入る。

 

レクサスには佐藤(運転手)とアザミ(助手席)が乗車していて

アザミ「車を転がす体力はまだまだありそうだな・・・」

佐藤「ハンモックを使ったのはよくなかった、もうすこし上手く立ち回れると思ったが」と

アザミ「とっさの判断にしちゃぁ上出来だろ」「おかげでこっちはケガしてない」

佐藤「でも逃げられた」「殺らずに拘束するってのには慣れてない」

佐藤はギアを触り山岡のフェアレディZを猛スピードで追いかける。
するとアザミは

「じゃぁどうしてもっと早い段階で戦わなかった?」「お前の力なら俺たちなんかすぐに制圧できただろ」と

佐藤「あんたが敵か味方かわからなかった」「戦うにもどこまでやっていいか判断がむつかしい」と

佐藤「ボスはなんて言ってる?」

アザミ「佐藤兄妹に害となるなら山岡を殺らずにつれてこいと」「お前の顔はボスに写真を見せられた」

 

佐藤「なるほど」

アザミ「詳しいことは後で話す」「とにかく今は山岡をなんとかしないとな」

 

ここで場面は倉庫に変わる

 

ヨウコは意識の戻ってきたスズムシを部屋からだし
ヨウコ「そこに座っときな」「動くなよ、変な動きする度に一本ずつ骨を折ってあげるわよ」と

そしてマツはユーカリが目を覚ましたので「ヨウコー」と呼ぶが、ヨウコはジェスチャーで待てと手をかざす。

 

部屋に入り「ミサキちゃん」と言い、ミサキの様子を見ると、ミサキは座り込んで静かにしている。

 

ミサキ「ゴメン、少しそっとしといて」「いろいろ頭の中の整理がつかなくて」

ヨウコ「そうね・・・ゴメンね」と言い、部屋からでると再度マツが「ヨウコー」と呼ぶ

 

ユーカリ「あれ」と言いフラフラしながら起き上がり「山岡さんはー」と

ヨウコ「逃げたわよ」

 

ユーカリ「はぁ!?」「山岡さんが!?そんなワケが・・・」

マツ「佐藤アキラとアザミが今追ってる」「本当や」とユーカリに伝える

ヨウコ「詳しい事情は私たちにもわからないの」「二人が戻るまで大人しくしててくれる」と

ユーカリ「あ!?」と叫び「誰が誰に指図してんだ」と言いながらヨウコへ攻撃しようとする

 

ヨウコとユーカリの攻防が始まるが、ユーカリは怪我が「ぐっ・・・」と痛がり攻防が止まる

 

 

ヨウコ「やめな」「兄の攻撃でたぶん何本かアバラにヒビが入ってる」

 

ユーカリ「・・・」

ヨウコ「ひとつ聞くわ」「組織の者としてあんたは誰の言葉で動くのー?」「山岡?ボス?」と

 

ユーカリ「・・・」と黙り込む

 

 

気持ちの整理がついていないミサキのカット

 

そして工場のカットを含んだ、カーチェイス中の二台

ここで198話は終了

 

 

ザ・ファブルなどヤングマガジンをすぐに無料で読む

ザ・ファブルの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ヤングマガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ヤングマガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでヤングマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

 

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

 

ザ・ファブル ネタバレ感想

 

今回佐藤と山岡の目まぐるしいカーチェイスや銃アクションが行われると思いましたが、まずは各々の思いが出てた話でした。

 

次回予告で【車チェイス&銃アクション!!】と記載されていたので、次回に期待です。アザミは自分よりも佐藤の方が力が上だと認識してる発言が見えて、少し佐藤ドヤぁといった気持になりました。

 

佐藤よりは力が劣るヨウコではありましたが、手負いのユーカリをしっかりと抑え、後処理をしている姿を見るとやはり組織の人間なんだなと思います。まだまだドキドキハラハラさせてくれそうです。

次回も楽しみです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました