どうなる?かぞえ天狗!横山だいすけさんが卒業その理由は?

スポンサーリンク

NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で、これまで歴代最長の9年間にわたって「うたのお兄さん」を務めてきた横山だいすけさんが“卒業”することが17日、明らかになった。



同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた会見で発表された。卒業は横山さん本人の希望という。





関連記事




横山だいすけさんのコメント
「9年という時間はあっという間、というよりはいろんなことがありました。苦楽を共にした仲間と、9年間走ってこれたのがなによりの宝物です。子供たちにも本当にすてきなものをいただきました。みなさん本当にありがとうございました」






“卒業”の理由について

2019年に番組が60周年を迎えるにあたって、このたびの卒業を決めました

あつこお姉さんに去年4月から代わり、(キャラクターは)ガラピコぷ~に変わり、いろんなことが新しくなっていく中で、僕自身がみんなにパワーをもらって、自分も60周年に向けてこんな素晴らしい番組を引き継いでいきたいなという気持ちが大きくなったのが正直なところです」と語った。


 会見には、横山さんと、新たに12代目「うたのお兄さん」を務める花田ゆういちろうさんも登場。花田さんは4月3日の放送から登場する。

16年4月から21代目の「うたのお姉さん」を務めている小野あつこさん、「体操のお兄さん」の小林よしひささん、「パント!のお姉さん」の上原りささんは継続する。


「おかあさんといっしょ」は、低年齢児の情緒や表現、言葉、体などの発達を助けることを狙いとした番組で1959年にスタート。

これまで「うたのお兄さん」は速水けんたろうさん(93~99年)、杉田あきひろさん(99~2003年)、今井ゆうぞうさん(03~08年)らが活躍してきた。


番組はNHK・Eテレで毎週月~土曜日午前8時ほかで放送。


ラスト出演は?

3月30日の放送では、最後に横山さん、花田さんがスタジオに出演し交代のあいさつをする。


横山 だいすけ(よこやま だいすけ)


  • 1983年5月29日
  • 歌手、俳優
  • 本名、横山 大介(読み同じ)
  • NHKの番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさん
  • 千葉県千葉市おゆみ野(現:千葉市緑区おゆみ野)出身
  • 身長は171cm
  • 血液型はO型
  • 国立音楽大学卒業。
  • 3人兄弟の長男で、妹と弟がいる
  • 劇団四季に在籍し、舞台『ライオンキング』ではレイヨウ役などを演じた。


舞台
  • ジョン万次郎の夢 男性アンサンブル (2006年)
  • 魔法をすてたマジョリン 男性アンサンブル (2006年~2007年)
  • ライオンキング 男性アンサンブル (2007年4月~2007年11月)



「うたのおにいさん」になることが憧れ
高校生の頃から「うたのおにいさん」になることに憧れ、自室の壁には「うたのおにいさんになるには、どうしたらいいか」について書かれた記事を貼り、日夜努力を重ねていた。

劇団四季に入団したのも、当時のうたのおにいさんだった今井ゆうぞうが、かつて劇団四季に所属していたことを聞いた為。

また、それらの記事をオーディションにも持っていったと本人は語っている。合格した際には、努力の過程を知る家族から大いに喜ばれたとのこと






スポンサーリンク

どうなる?かぞえてんぐ

おかあさんといっしょの番組にレギュラー出演されていた『かぞえてんぐ』さんは旅に出るらしいということで…残念ながらコーナー終了になりました」と発表。

今後については「旅に出て世界中のいろいろなものを数えようかな…と言っているので、アンドゥトロワかなんか言っているのかもしれません。再会を楽しみにしたいと思います」と別れを惜しんだ。






横山だいすけさんの今後の活動は?



横山さんが卒業後の活動についてはまだ発表がありません

もしかしたら劇団四季に復帰か?きっと舞台役者さんの道が近いのでしょうか!



バラエティー番組にも卒業後は出演を期待したいですね!






横山だいすけさんが卒業発表後のネットの反応


関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする