【錦織圭vsドナルド・ヤング】対戦成績!天才D・ヤングとは?

スポンサーリンク

ジュニア時代天才といわれたドナルド・ヤング選手と錦織圭選手の対戦成績をしらべてみました。

ドナルド・ヤング選手は錦織圭選手とジュニア時代の14歳のころからの知り合いで顔見知りでもあります、ジュニアのころには錦織圭選手はドナルド・ヤング選手にあまり勝ったがなかったようです。





ドナルド・オリバー・ヤング・ジュニアDonald Oliver Young, Jr.)

  • 生年月日:1989年7月23日
  • 出身地:アメリカ・イリノイ州シカゴ出身
  • 男子プロテニス選手。
  • 身長:183cm
  • 体重:79kg。
  • 左利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
  • ATPツアーでシングルス・ダブルスともにまだ優勝はない(準優勝はある)。
  • 自己最高ランキングはシングルス38位、ダブルス100位。
2003年、オレンジボウル16歳以下の部で1986年ジム・クーリエ以来となる優勝を果たす。2005年ジュニア世界ランキング1位。2005年ジュニア全豪を当時の大会最年少記録で優勝。2005年最終ランキングで最年少記録となる16歳5ヶ月での1位獲得。



アフリカ系アメリカ人男子初の世界ランキング1位で、アメリカ人男子が全豪優勝・1位を獲得したのは2000年のアンディ・ロディック以来。



日本のテニスファンに向けて

「今年も大好きな日本へ行くことを楽しみにしている。日本人は性格が良くて、おもてなしもしてくれる。ファンからプレゼントを貰うのも楽しみの1つ。

あと、住んでいるアトランタから直行便で行けるから、移動が楽だね」と笑顔で話したヤング。



錦織圭選手について

「錦織とは14歳から知り合いで、プレーもよく知っている。彼(錦織)のおかげで日本のテニス界も盛り上がっている。




錦織圭VSドナルド・ヤング対戦成績

2007年04月

米国フューチャーズ8 決勝
【第1セット】2-6
【第2セット】2-6
錦織圭選手の負け




2013年2月
USインターナショナル・インドア・テニス選手権 2回戦
【第1セット】6-3
【第2セット】6-3




2014年09月
楽天ジャパンオープンテニス 2回戦
【第1セット】6-4
【第2セット】7-6(2)






2016年10月

楽天ジャパンオープンテニス 1回戦
【第1セット】4-6
【第2セット】6-2
【第3セット】6-2




2017年3月15日

BNPパリバ・オープン 4回戦

【第1セット】6-2
【第2セット】6-4








錦織圭VSドナルド・ヤング対戦成績



錦織圭の 5勝1敗


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする