Sponsored Links

山口達也さんが入院している病院はどこ?芸能界復帰はいつ頃?それとも引退か

ジャニーズ事務所に所属でTOKIOのメンバー山口達也さんが無期限謹慎となり病院へ再入院していることが判りました。

山口さんは「アルコール依存症」の治療で通院していましたが、このアルコールによって問題を起こしてしまい、無期限謹慎になり再入院という形になってしまいました。



山口達也さんが入院している病院はどこにあるのでしょうか?

アルコール依存症とは?

そして、復帰はいつ頃になるのか調査してみました。

スポンサーリンク
Sponsored Links

アルコール依存症とは



アルコール使用障害(AUD)とも言われていおり

昔は慢性アルコール中毒(アル中)、慢性酒精中毒と言われていました、こちらの方が聞きなれた方も多いかもしれません。



アルコール依存症は、薬物依存症の一種で

飲酒により精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、強迫的に飲酒行為を繰り返す精神障害のこと



レバリズム-L



以前は、アルコール依存症になった人は

周りの人から本人の意志が弱く、道徳観念や人間性が欠けていると思われていましたが



現在の医学では、精神障害の一つとして考えらえています。





確かに、自分の意志でお酒に奔りますが



飲みすぎる傾向として、何らかのストレスがかかってお酒で忘れようとするとか

何かの好くない事がきっかけでお酒におぼれてしまう人が多いです。



お酒を飲む前の状況が精神的に好ましくない事を紛らわせるのに

お酒の量が増えてしまい、依存症となってしまうケースが多いのでしょう

だから精神障害の1つと考えられているということですね。




山口達也さんの入院している病院はどこ?



アルコール依存症の治療できる専門の病院やクリニックは

東京都内で探してみると約40件近くあることが判りました。



東京の病院に入院しているのかと思いましたが





山口さんが再入院した病院としてネット上がっているのは



神奈川県横須賀市野比にある

久里浜医療センターではないかと噂になっています。





その理由は

その病院にはアルコール科もあり

鉄腕DASHの撮影に行きながらも通院しやすいという見方がされたのだと思います。



DASH海岸は、神奈川県横浜市鶴見区で撮影したいたようですし

病院に通いやすいという利点もあります。







久里浜医療センターのアルコール科のHPを見てみると

アルコール科

アルコール依存症の入院治療

特徴

日本最大のアルコール依存症入院治療施設

若年・中年男性、高齢男性、女性、再飲酒予防トレーニングなど患者さんの特性に合わせた4つのコース

入院期間は2か月から3か月

全コース共通の16回のアルコール勉強会に加え、患者さんの特性に合わせた各コース独自のプログラム。









まあ、あくまでもウワサです

東京都内にも沢山専門の病院があることがわかっていますので

これからジャニーズ事務所の目の届きやす所という方が可能性は高くなると思います。





雑誌のFLASHによると



入院先の病院は

東京近郊の心療内科専門病院で高畑裕太さんも入院していた病院という情報があり

その病院は埼玉県越谷市にある医療法人秀峰会の心療内科病院『楽山』(らくざん)のようです。


「北辰」は従来の常識を覆す、救急・急性期治療に特化した新しい時代の精神科病院です。
患者さまが社会復帰されることを前提に、その阻害要因は一切取り除いて、
ひとりひとりに最善な治療、かつ最高水準の医療とケアを提供いたします。さらに退院後は社会復帰部門と連携して、
患者さまにも、ご家族にも、今後のより良き人生を過ごされるための支援を惜しみません。
引用:http://www.hokusin.org/



HPを見ていただければわかりますが

その病院は高級マンションの様な外観で出入りは厳重にチェックされ

部外者は立ち入ることはできません。



治療が目的ではなく、外部を遮断することによって、休息をメインにする人も多いようです。



本格的な治療の前にストレスを排除し心の準備の場所としているのかもしれません。






山口達也さんの復帰はいつ?



事件を起こす前の

1月15日~2月12日までの約1ヶ月間入院していました



その理由は



「アルコール関係で、肝臓などを悪くして」

「肝臓の数値が高く、薬を飲んで治療していただけ」



と謝罪会見で言っていました。





ジャニーズ事務所から

家にいるよりは入院して、病院から仕事に行ったほうが良いのでは、という事務所の方針

と肝臓を休ませるために入院だと繰り返して会見していました。





そして退院してきたその日に、事件を起こしてしまった。



山口達也さん本人は、自身が依存症であることを否定しています。



会見の終わり頃に記者から「今後お酒はお酒はどうされますか?」と尋ねられると、

「今は飲まないと決めています」と答えていました。





飲みすぎで身体が心配な方は

もう数値も飲み過ぎも気にならない!【レバリズム・L】




このように問題を起こして芸能界の復帰は出来るのか?



TOKIOに戻ってこれるのかが気になりますよね。



もし復帰できたとしても、2018年内は難しいと思います。

最低でも1年以上の謹慎期間になると感じています。



TOKIOとして活動できるのか?



山口達也さんの居ないTOKIOは現在のような活動はできないですし

音楽活動はかなりの厳しいでしょう。



ファンは心配ですが、起こしてしまった問題をしっかりと償うのと

アルコール依存症であればそれを克服しなければ

今後の生活も体を壊してします恐れがあるのでしっかりと治療して欲しいですね。





今のところ引退というは

見えてこないと思いますが





他のTOKIOのメンバーが突き放す様であれば

精神的につらい為、引退になってくる可能性も否定はできないと思います。






まとめ



山口達也さんが入院している病院はどこ?芸能界復帰はいつ頃?

について個人的意見ですが書かせていただきました。



TOKIOの気持ち、被害にあった方の気持ちを考えて

共にいい方向に進めばいいな~と思います。





飲みすぎで身体が心配な方は

もう数値も飲み過ぎも気にならない!【レバリズム・L】

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Can’t stop Thinking© 2018 l