Sponsored Links

ヒットマン【38話】最新話のネタバレ!「ネットの感想」の感想

スポンサーリンク

週間少年マガジンで連載中の「ヒットマン」の最新話となる38話のネタバレと感想を書きました。

2019年3月27日発売の17号に掲載されてた内容となります。


念願かなって週刊少年マガジン編集部に配属された主人公・剣埼龍之介。最初の持ち込みで現れたのは、先日出会った謎の美少女・小鳥遊翼。

なんと就職活動中の面接会場で、剣埼が拾い上げた自作のマンガを面白いと言われたことをきっかけに急遽、就職活動をやめて、マンガ家を目指すことに決めたとのこと!! 運命の出会いで相棒となった新人編集者♂と新人マンガ家♀の週刊20Pに命を懸ける情熱の物語が今、開幕!!




スポンサーリンク
Sponsored Links

ヒットマン【38話】最新話のネタバレ!





38話「ネットの感想」



島風先生からやめると言われて電話を切られてしまい、何があったのか不安になる剣埼。
そんな剣埼の前に「…私どうすれば…」と震える敷島が現れた。



敷島は島風先生からネットの掲示板を見せてほしいと言われて見せ、ショックを受けた島風先生に、マンガをやめると言われてしまったのだと話す。



剣埼は島風先生がネットを見たことがなく、最初に教えなかった自分のミスだと敷島に謝った。

問題対処は早いほうがいいと剣埼は敷島と島風先生の家を尋ねることにした。
謝る敷島に島風先生は怒ってるわけではなく悲しくなったと話す。



島風先生は泣きながら「名指しでこんなこと書かれる怖さがわかる…?」「ねぇウチそんなに悪いことした?」と尋ねる。



「…それは」と口ごもる敷島に、剣埼はプロとして人前に出る以上批判にさらされる、気にしても仕方ないし、楽しんでくれる人のために頑張ればいいと話す。



剣埼は小鳥遊は燃えてくる、天谷先生も嫌われるのは悪いことでなく、注目されていると喜ぶと話したが、島風先生はみんな強いけど自分には無理で、「連載をやめさせて下さい…」と謝った。



上司に島風先生のことを告げた剣埼と敷島は、連載終了の検討、小鳥遊のショートの代原を告げられた。



「ま…待ってください!!」読み切りのために必死で作ったストックを使うわけにはと抗議した剣埼だったが、「キミが起こした問題の責任はキミの担当作でとってもらいます!」と言われてしまった。





Sponsored Links




敷島への悪口、島風先生が終わりだという悪口を聞いてしまった敷島は、陰で怯えていた。
剣埼が小鳥遊に代原をお願いする電話が終わると、涙目の敷島が現れた。



「…ごめんなさい」「私…大変なこと…」と涙を流し、憧れのマンガ部署で大好きな先生の担当の力になれるように思っただけと泣きじゃくる。



剣埼はわかってる、「誰も面と向かってお前のこと責めたりしないだろ?」となだめる。
でもっという敷島に「心配すんなオレがなんとかするから!」と笑顔を見せる。



「……え」と驚く敷島に、剣埼は「考えがあるんだ」「お前も手伝ってくれ」と告げたのだった。


『ヒットマン』などマガジンをすぐに無料で読む

ヒットマンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は



U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。



U-NEXTでマガジンを無料で読む



U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!



また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ヒットマン【38話】最新話のネタバレ感想



島風先生がネットを見たことがなかったという事実は驚きました。かなりショックだったあとは思いますが、復帰してほしいと思います。



剣埼が先輩として「心配すんなオレがなんとかするから!」と言った姿はかっこいいなと思いました。



ついこないだまでは後輩の位置にいたのに、一気に先輩になった成長のスピードに驚きました。八神先輩の仕事ぶりを受け継いでいて、今の剣埼を八神先輩が見たら成長を嬉しく感じるのだろうなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Can’t stop Thinking© 2019 l