スポンサーリンク



アストロ球団のドラマを今すぐ無料で視聴する方法!

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『アストロ球団』(アストロきゅうだん)は2005年の日本のテレビドラマでテレビ朝日系で全9話で放映されました。

全9話ですが1話が前編・後編があり18話構成(一晩に前編・後編の連続放映)となっています。

 

原作は、「週刊少年ジャンプ」で11972年(昭和47年)から1976年(昭和51年)まで連載されてた野球マンガ。原作:遠崎史朗、作画:中島徳博。『アストロ球団』全5巻

 

 

 

見どころ

アストロ超人たちによる世界最強の野球チームへの挑戦は、昭和47年に始まった。

スポ魂ドラマですが、はちゃめちゃ・なんでもありの突っ込みどころ満載で漫画同様の仕上がりのドラマになっています。

 

登場人物には、読売巨人が許可したのか判りませんが、長嶋茂雄や王貞治や沢村栄治、江夏豊、川上哲治などが登場しちゃいます。

 

出演のキャストにも注目ですよ!

あとは、必殺技の再現度ですかね、いろいろな必殺技が出てきて面白いですよね

無茶ぶりをどう表現しているか必見

 

ストーリー
2005年9月9日午後9時9分9秒。夜空を駆け抜ける発光球を目撃した九人のプロ野球選手がいた。その中の一人、古田敦也は、以前J・シュウロという老人を訪ねたことを思い出す。彼の日記に記されていた野球チーム・アストロ球団の記録。

 

 

それでは、

「アストロ球団のドラマ」をみる方法をご紹介

 

ハチャメチャな野球のルールを無視したドラマをみて笑ってストレス解消しましょう!

 

懐かしドラマってなかなか再放送されるのはまれですし

レンタルビデオ屋さんでレアな作品はなかなか置いていなかったり探すのが手間ですよね

 

 

そこで携帯やタブレットがあれば、いつでもどこでも見ることが出来る動画サイトがおすすめです!

 

 

アストロ球団の動画を見れるサイトは・・・こちら

2018年6月の情報です。

公式HPにアクセスして動画が視聴できるか確認してからご登録をお願いします。

 

 

 

2005年9月9日午後9時9分9秒。夜空を駆け抜ける発光球を目撃した九人のプロ野球選手がいた。その中の一人、古田敦也は、以前J・シュウロという老人を訪ねたことを思い出す。彼の日記に記されていた野球チーム・アストロ球団の記録。アストロ超人たちによる世界最強の野球チームへの挑戦は、昭和47年に始まった。

 

全18話を視聴できます!

 

TSUTAYA TVでオンライン配信で視聴できます。

 

TUTAYA 宅配レンタルも利用できます。

 

TSUTAYA TVだと1話無料で視聴でき、パックで利用するとお得に視聴できます。


入会から30日間は無料で利用できるのでお試し利用してみましょう!

 

オンライン動画配信サービス
動画見放題は、新作・準新作を除く対象作品約8,000タイトルが見放題になるサービスです。
毎月付与される動画ポイント(1080pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。

※動画ポイントは入会翌日の正午まで、契約更新当日の正午までに付与され、有効期限はポイント付与から45日間です。

 

 

アストロ球団の動画を見れるサイトは・・・こちら

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



アストロ球団・ドラマ内容

 

第一球(前編)

昭和47年。巨人阪神戦のマウンドに入院中の江夏を装い、顔を包帯で覆った男が立った。彼の正体は最強の野球チーム・アストロ球団を作る夢を託された、宇野球一だった。

 

第一球(後編)

アストロナイン探しを球一と共に始めるシュウロ。球五を見つけ、アストロ球団入りを迫る球一だったが、巨人軍入りを希望する恩人の長嶋を裏切れないと、断られてしまう…。

 

第二球(前編)

ボール型のアザを持つ超人たちを次々に見つけ出す球一たち。そんな折、阿蘇の高校を訪れた明智兄弟が、カミソリの竜という強打者にボコボコにされたという知らせが入る。

 

第二球(後編)

死亡した球三郎を、生き返らせたシュウロ。一方、カミソリの竜を獲得したロッテの金田監督がアストロ退治に名乗りを上げた。球一は、沢村栄治直伝の三段ドロップを編み出す地獄の特訓を受ける。

 

第三球(前編)

アストロ球団とロッテの特別試合が行われることになった。己の宿命を改めて認識して勝利を誓う球一たち。試合開始後、絶好調の球一の三段ドロップに対し、カミソリの竜は手も足も出ない。

 

第三球(後編)

三段ドロップをあっさり打たれてしまった球一。球二は、ロッテの変化球に翻弄されて自分のバッティングが出来ない。自分の力を否定して苦しむ球二に、励ましの言葉をかける球太だが…!?

 

第四球(前編)

球七が負傷を隠してプレイしていたことを知った一同は、彼のガッツに応えようと闘志を新たにする。気絶していた球一は夢の中で沢村栄治に叱咤激励され、新魔球を編み出すことを決意する。

 

第四球(後編)

竜の殺人L字投法に挑み絶命した球二。怒りに燃える球太が絶叫したその時、彼の体に稲妻が落ちた。すると不自由だった球太の左手にボール型のアザが現れ、動かすことができるようになる。

 

第五球(前編)

球六としてアストロナインの仲間になる竜。仇である竜を受け入れられないナインだが、シュウロは球六がアストロ球団に必要だと確信する。そんな中、ナインの前に峠球四郎という名の男が現れる。

 

第五球(後編)

球四郎は、ボクシング日本ミドル級チャンピオンのダイナマイト拳やプロレスラーの力道岩などを引き入れ、新球団・ビクトリー球団結成の記者会見を開く。

 

第六球(前編)

シュウロは球四郎が負けたらアストロに入ることを約束させる。その頃、ビクトリーナインが大門の特訓を受けている陣流拳法総本山の道場を訪れてきた球三郎が東京に戻り、大門の恐ろしさを語る。

 

第六球(後編)

球三郎も殺すと言った大門のことを思い出しつつ、アストロナインとしての思いを新たにする球三郎。それぞれ激しい特訓を続けて数ヵ月後、いよいよアストロとビクトリーの試合が始まった。

 

第七球(前編)

1回裏のアストロの攻撃は快進撃を図り、大いに沸くアストロナイン。しかし、謎の投手・氏家が現れる。そんな中、ビクトリーナインは本格的な殺人野球を仕掛け始める。

 

第七球(後編)

 

氏家の投球で、致命傷ともいえるデッドボールを受け大怪我を負っていくアストロナインたち。重傷を負わされた球五を前に、アストロナインの怒りは頂点に達する。

 

第八球(前編)

ビクトリー球団にバロン森という男が現れた。女言葉で喋っていたかと思えば突然男らしく怒鳴るバロンに困惑。試合は運び、大門に打順が回る。球三郎に諭されて球一は大門を敬遠するが…!?

 

第八球(後編)

以前殺した球三郎の父が、自分の実の父だったことを知った大門は、影腹を斬りグラウンド上で絶命してしまう。球四郎は大門を敗北者だと言い捨てるが、怒ったアストロナインの反撃によって次第に追い込まれる。

 

第九球(前編)

ついに球四郎の右腕が動かなくなってしまう。だがそれでも一同の闘志は燃える一方だった。そんな折、ファウルボールを追ってベンチに突っ込んだバロンは頭を強打する。

 

第九球(後編)

この試合の犠牲者たちに報いるため、切腹しようとする球四郎。そこに現れた最後の超人・火野球九郎が彼を止めるのだった。球四郎が仲間入りして、ついにアストロ超人が全員揃うが…!?

 

 

キャスト・スタッフ

出演

宇野球一 – 林剛史
上野球二(初代) – 阿部亮平
那須球太(2代目 球二) – 関泰章
伊集院球三郎 – 鈴木飛雄
峠球四郎 – 金児憲史
三荻野球五 – 上地雄輔
高雄球六 – 佐藤佑介
明智球七 – 永山たかし
明智球八 – 岡田太郎
火野球九郎 – 弓削智久
J・シュウロ – J.J Sonny Chiba
女医 – 辺見えみり
伊集院大門 – 高山猛久
ダイナマイト拳 – 萩野崇
ホープ(流血三兄弟) – 西村真
ピース(流血三兄弟) – 岩川幸司
チェリー(流血三兄弟) – 山根和馬
力道岩 – 竹村豪氏
宗像純 – 平沼紀久
剣持豪 – 高味光一郎
氏家慎次郎 – デビット伊東
バロン森 – 大沢樹生
啓助(定食屋) – 中村隆天
唄子(定食屋) – 山素由湖
長嶋茂雄 – 神保悟志
王貞治 – 義田貴士
川上哲治 – 須永慶
金田正一 – 石丸謙二郎
古田敦也 – (本人)
峠会長 – 夏木陽介
沢村栄治 – 長嶋一茂
新ちゃん – J.J Jr. Mackenyu
伊集院球三郎(少年期) – 伊藤大翔
伊集院大門(少年期) – 土屋シオン

 

原作:  遠崎史朗、中島徳博
音楽 : 奥慶一
脚本 : 真辺克彦、鴨義信

 

アストロ球団の動画を見れるサイトは・・・こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました