KAT-TUN2018年復活!活動再開は東京ドームで?新メンバーは誰?

スポンサーリンク
Sponsored Links

KAT-TUNが復帰か?活動再開は東京ドームを熱望!

TV番組中で中丸くんやソロコンサートで亀梨くんが2018年に活動再開したいと2人の再会時期が重なっている、上田くんともよく会っているとお互いのコンサートには足を運んでいるようだ。



KAT-TUNの再活動時期はいつごろか考えてみました。







テレビ番組放送中に「もう充電は出来ている」ようなことを発言していた

’16年3月に、田口淳之介が脱退し、同年5月から無期限の“充電期間”に入っているKAT-TUN。

「当初の6人からメンバーが半分になってしまいました。これではファンに申し訳がつかないということで、ケジメの意味で休止期間を設けたとのちに中丸さんが明かしています」(芸能プロ関係者)




2017年の4月のドラマの主題歌で再始動の噂が流れましたが

実現しませんでしたね、亀梨くんの4月のドラマは「ボク、運命の人です。」で

主題歌は「背中越しのチャンス」で亀梨くんと山Pと2人での主題歌となりました。



同じジャニーズ事務所なので話題にはなりましたがKAT-TUNではなく残念という声もありました。




KAT-TUNが2018年に活動再開





KAT-TUNの亀梨和也の初ソロツアー東京公演で

会見でグループについて「充電は正解」と発言

再始動について

「今年ではないと思う。来年中に東京ドームで集まることができたら素敵」





中丸くんのインタビューで

「中丸君の楽しい時間2」(11月18日千秋楽)の初日前に会見を行い、グループの再集結は「まあ、来年でしょうね」



中丸はさらに

「完全に個人的な意見を言うと、もう来年いかないと、逆にまずいような気はしますけどね」。

「充電期間としてやってるわけですから、活動休止というわけでもないし。前向きなところがあると思ってこの期間を過ごしてるので、まあ来年でしょうね。勝手なこと言いますけど」



「勝手なこと言いますけど」が気になりますが





KAT-TUNとしてまだ活動したいという意思が伺えます。





最近、女性ファッション誌のインタビューで、上田はこんな発言をしていた。



《KAT-TUNを早く再開させたい》

そう、何より復活を望んでいるのは彼ら3人







上田竜也
中丸雄一
亀梨和也



の現在のメンバーですがソロで活動していて

それなりに3人とも成功しているように思えます。



個人でも売れているならグループで活動した方が層状効果が望めますよね。





どのあたりでジャニーズ事務所がOK出すかがキーだと感じます。



2018年の大きなイベントは

ピョンチャン五輪にワールドカップがありますので

このイベントに飲み込まれない様にしたのではないでしょうか?





ワールドカップが終わったら東京五輪に向けて番組編成など作成していくと思います。







KAT-TUNの“復活ソング”はいつか?






スポンサーリンク
Sponsored Links

KAT-TUNの活動再開は4月予定

2017年の報道で、KAT-TUN中丸雄一から重大発表!

とあり活動再開かと思いましたが




中丸くんが「世界のルーツ探検隊」の番組を初めてMCを務める発表でした。



ちょっと期待したのに残念に思いました。





でも発表なら3人揃ってですよね!





KAT-TUNに新メンバーが入ると噂もありますがどうなんでしょうか?

新しいメンバーが入れば話題性が上がりますが



現状メンバーの3人の絆が強い様に思えるので3人で再開してほしいと勝手ながら思っています。





活動再開の時期は、やっぱり春??

あっでも元SMAPの映画が春に公開予定ですので

春は微妙か・・・




KAT-TUNプロフィール



KAT-TUN(カトゥーン)
  • 男性アイドルグループ
  • 所属芸能事務所:ジャニーズ事務所
  • 所属レコード会社:ジェイ・ストーム
メンバー
  • 上田竜也
  • 中丸雄一
  • 亀梨和也
脱退したメンバー
  • 赤西仁
  • 田中聖
  • 田口淳之介

2001年に6人で結成し、2006年3月22日にメジャーデビュー。

2010年7月に赤西、2013年9月に田中、2016年3月に田口が脱退し、現在は3人で充電期間と称し事実上の活動休止状態。

グループ名はメンバーの名字のイニシャルをつなげたもので、「勝運」や、「漫画のように、1ページ読むとまた次のページが読みたくなる」という意味から「cartoon」(漫画)にもかけている。

また、ハイフンはファンを意味している。



グループ名の由来であるイニシャル順に記す。

先頭のアルファベットは、該当のイニシャルである。



赤西・田中・田口在籍当時は各1文字ずつ取ったとしていたが、脱退後は亀梨を『KA』に、上田を『TU』 → 『T-TU』にそれぞれ変更している。







充電期間と活動休止の違い!



充電期間」と言う表現は「解散」「活動休止」よりも復帰しやすく、再活動をしやすい表現だと感じます。





活動休止中だとグループ名が使えない!





news 」の小山慶一郎はこのように話します

「活動休止中はソロ仕事でNEWSの名前を語ることは許されなかった」

「NEWSの文字に二重線が引かれててさ、言っちゃダメですって。なんで言っちゃいけないんだろう。NEWSなのにさ。

すっごい悔しかった」



活動休止だとグループが休止していますので、その名前も使用不可になりますので「充電期間」だと充電ですからグループ活動ができない状態になるので、個人(ソロ)活動ではグループ名が使用できる訳です。





同じジャニーズのSMAPも充電期間になれば好かったのにと、個人的に思いますが大人の事情はそう簡単にいかないのでしょうね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする