Sponsored Links

『西郷どん』大河ドラマ の動画を無料で視聴する方法を紹介!

西郷どん(せごどん)2018年のNHKの大河ドラマ1年かけて放送されるので見逃した回数などが増えてしまったら話について行くのが大変ですよね。



うまく再放送を視聴できればいいのですが
見れない回数が増えてしまえば、そのまま諦めて見なくなちゃってるって方もいると思います。



無料動画で有名なこの2サイト



無料で視聴できるメリットがありますが

すでに削除されている可能性が高い。

その理由として、動画は違法アップロードとして削除されているのが理由です。



その他にも


と言った気になる事も報告されています。





今すぐに「せごどん」を視聴する方法を
パンドラやデイリーモーション以外も探してみました。





西郷どんを視聴できるサイトは



この2つの動画サイトで安全に視聴することが出来ます。



画質もキレイで、動画の再生もスムーズで
リンク切れも心配しなくていいので



ストレス無く視聴できます!





共に登録から無料期間が31日間ありますので
不安な方や使い方を試すことが出来るので無料期間をうまく使用して



自分には合わないと判断したら無料期間中の解約したら料金はかかりませんので
安心して試すことが出来ます。





U-NEXTは動画配信数がなんと120,000本以上
とても多くのコンテンツを楽しむ事が出来ます。



色々な最新映画やドラマ・漫画を楽しむ事が出来るので
色々なジャンルでも楽しみたい方には最適です!







初月無料!アニメ作品が充実!ビデオマーケット



見逃し見放題パックがあるので、何話見逃しても
一編に見返すごとが出来るし連続して視聴できるので



見逃すことが多い人におすすめです!




西郷どん【物語】

西郷吉之助(隆盛)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。

盟友・大久保正助(利通)との深い友情や反目。生涯の師・島津斉彬との出会い。篤姫との淡い恋。3度の結婚、2度の島流し……波乱の生涯のなかで、唯一無二の揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。



【放送予定】

 2018年1月7日(日)スタート!<全47話





【原作】: 林 真理子
【脚本】: 中園ミホ
【音楽】: 富貴晴美
【主演】: 鈴木亮平
【制作統括】: 櫻井 賢、櫻井壮一
【プロデューサー】: 小西千栄子、藤原敬久
【演出】: 野田雄介、盆子原 誠、岡田 健



2018年1月放送のドラマを紹介!ジャニーズ出演ドラマはどれ?




西郷どんのキャスト



鈴木亮平<主人公・西郷吉之助(隆盛) 役>
錦戸 亮<西郷従道(信吾)役>
二階堂ふみ<愛加那 役>
藤木直人<阿部正弘 役>
ミムラ<大久保満寿 役>
井戸田 潤<桂 久武 役>
田中道子<タマ 役>
竜 雷太<調所広郷 役>
佐野史郎<井伊直弼 役>
伊武雅刀<徳川斉昭 役>

尾上菊之助<月照 役>
又吉直樹<徳川家定 役>

鈴木亮平(主人公・西郷隆盛 役)
北川景子(於一/篤姫 役)
高橋光臣(有村俊斎/海江田信義 役)
堀井新太(村田新八 役)
高梨 臨(ふき 役)
沢村一樹(赤山靱負 役)
小柳ルミ子(由羅 役)
鹿賀丈史(島津斉興 役)


原作者・林真理子


林 真理子(はやし まりこ)

生年月日: 1954年、山梨県生まれ。
学歴: 日本大学芸術学部卒業。
職業: 小説家・エッセイスト

主な受賞歴
  • 直木三十五賞(1986年)
  • 柴田錬三郎賞(1995年)
  • 吉川英治文学賞(1998年)
  • 島清恋愛文学賞(2013年)
受賞作品一覧

直木三十五賞: 1986年『最終便に間に合えば
直木三十五賞: 1986年『京都まで
柴田錬三郎賞: 1995年『白蓮れんれん
吉川英治文学賞: 1998年『みんなの秘密
島清恋愛文学賞: 2013年『アスクレピオスの愛人

2013年の新書『野心のすすめ』ベストセラーに。



【西郷どん】原作本を調査!2018年大河ドラマの小説版の発売!作者は林真理子


脚本・中園ミホ


本名:中園 美保
誕生日:1959年7月16日(58歳)
出身地:東京都中野区



テレビドラマ

『やまとなでしこ』
『anego[アネゴ]』
『ハケンの品格』
『Doctor-X 外科医・大門未知子』
『花子とアン』
『西郷どん』


ナレーション・市原悦子


本名:塩見 悦子(しおみ えつこ)
生年月日:1936年1月24日(81歳)
出生地:千葉県千葉市
身長:160 cm
職業:女優、声優
事務所:ワンダー・プロ



テレビドラマ

『家政婦は見た!』シリーズ
『秀吉』
『弁護士高見沢響子』シリーズ




西郷どんの放送・再放送日



2018年1月7日(日)から毎週日曜日


地上波 毎週日曜日

NHK総合 1チャンネル

午後 8:00 ~ 8:45 迄



BS 毎週日曜日

NHK BSプレミアム 3(BS 103)チャンネル

午後 6:00 ~ 6:45 迄






再放送日は
地上波 毎週土曜日

NHK総合 1チャンネル

午後1:05 ~ 1:50 迄


見逃し配信
NHKオンデマンド!

放送日翌日から14日間(2週間)の間に視聴する事が出来ます。


詳しくはNHKオンデマンドホームページで確認して下さいね。 ↓

NHKオンデマンド





GYAOストアでも見る事が出来ますが、
『西郷どん』の場合は、NHKオンデマンドへリンクしているだけなのあまり意味がありませんし料金も同じくかかります。

詳しくはGYAOストアで確認して下さいね。 ↓

GYAOストア




『西郷どん』歴史とドラマの違い

明治維新の英雄・西郷隆盛を鈴木亮平(34)が演じるが、「史実との違いを探せばきりがありません」と語るのは、鹿児島・志學館大学の原口泉教授(70)だ。



『翔ぶが如く』(1990年)、『篤姫』(2008年)などの大河に携わり、『西郷どん』でも時代考証を担当。その原口教授自ら、史実との違いをツッコんでくれた。





【フェイク1】西郷隆盛と主君の出会い

「第1回の放送で藩主・島津斉彬(渡辺謙)がお忍びで薩摩へ帰り、幼少期の西郷隆盛と出会います。しかし、当時斉彬が住む江戸から幕府の許可を得ずに帰るのは、不可能に近い。



史実ではないので、『天狗』に化けて子供の西郷に会う、というような演出になっています。誤解がないように、番組の最後で、『このとき斉彬が薩摩に来た記録はありません』とナレーションを入れてもらっています」



【フェイク2】西郷は下戸

主君・斉彬と西郷が飲み明かすシーンもあるが、「西郷は下戸です」。



【フェイク3】西郷家と大久保家の場所

大河では、西郷家と盟友・大久保利通(瑛太)の家が隣同士という設定だ。 「実際には、150メートルほど離れていました」



【フェイク4】「妙円寺詣り」は夜

島津義弘の武勇を偲ぶ地元行事、「妙円寺詣り」も描かれている。
「これは本来であれば、夜間におこなわれる行事です。キャストの小学生が夜のロケに出られないので、昼間に撮り終えたと聞いています」



【フェイク5】糸子は幼馴染みではない

西郷は3人の妻を娶っている。3番めの妻が糸子(黒木華)だ。
「2人が幼馴染みという設定も史実に反します。脚本の中園ミホさんが『2人は子供のときに会わせたい』との希望でしたので、『まあ、いいでしょう』と」



【フェイク6】月照と西郷の関係

林真理子氏の原作で、話題を呼んだのは僧・月照と西郷の関係だ。主君の斉彬を亡くし、絶望のあまり切腹を図る西郷を、月照が夜具に誘って慰める。尾上菊之助が演じる月照とのシーンは、どう描かれるのか……。

「2人の関係を、林さんは『ボーイズラブ』とおっしゃっていますが、私は月照と西郷は『一心同体』だったと思います。斉彬の君命を受けた西郷と、孝明天皇の勅命を受けた月照は、まさに志をひとつにしていた。男と男、男と女の愛など超えていたのです」



【フェイク7】糸子の奄美大島訪問

物語の中盤で、妻・糸子が奄美大島に渡り、西郷の2番めの妻・愛加那(二階堂ふみ)とその息子・菊次郎と会う場面がある。





「時代考証の立場からは史実と違うと言いました。ですが、林さんはドラマ上、糸子と愛加那に、女同士で話をさせたかったと。



これは歴史小説やドキュメンタリーではなく、新しいジャンルの物語だと思っています。あくまで西郷という人間を描いているのです」



物語のプロット作りから参加した原口教授は、『西郷どん』で新しい西郷像を描こうと試みた。明治維新後、征韓論で敗れ、大久保と対立した西郷は下野して鹿児島に帰る。世にいう明治六年の政変だ。



「私の見方は違います。西郷は大久保と対立したわけではありません。大久保は、内務卿として殖産興業政策を進め、かたや西郷は鹿児島で『農による国興し』を目指した。



西郷にとっては、この上なく幸せな時だったはずです」



『西郷どん』の裏番組は、高視聴率を誇る『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)だ。

「ぜひ、そういう番組を観ている若い人に観てもらって、新しい国づくりに役立ててほしいですね」

新たな西郷像が楽しみだ。
(週刊FLASH 2018年1月16・23日合併号)






『西郷どん』を今すぐ視聴する方法!



動画配信サイトは色々ありますが

『西郷どん』を今すぐ視聴できる

U-NEXTが非常におすすめです。




 登録後31日間は無料でお試しいただくことが可能なので、
無料期間中に存分に『西郷どん』を楽しんでしまいましょう!
解約も簡単に出来て安心です!





『U-NEXT』がおすすめの理由


携帯やタブレットがあれば、いつでもどこでも見ることが
出来るし中でもU-NEXTはとくに動画本数もたくさんあり、

配信数はなんと120,000本以上

最新の有名作品も見る事ができる
のでレンタルビデオ屋に行く必要がありませんネット環境さえあれば、スマホやテレビでも鑑賞できるので



はっきり言って楽です。



レンタル屋さんに行かなくても言い分時間が短縮されますし、
何かの待ち時間でも自分の端末化から好きなドラマ・映画がやアニメまで見れちゃうんですから!!


そして、U-NEXTを登録してみると無料トライアルと言うのがあり
なんと31日間の無料期間がついています!!
31日ですよ1ヶ月の間タダで見放題作品が鑑賞できちゃうんです!

さらに、最新作なのど作品をお得に視聴するために
ポイント」がついてきます!



登録時に600円分のポイントがありますので
西郷どんは有料作品になりますが、登録時に600円分の ポイントが貰えますので



そのポイントを使って1話分視聴ができます。



登録してから気になるるのは、すぐに解約できるかが問題ですよね




案内しているU-NEXTは解約は簡単にできます!



実際に私も登録して視聴を試しましたが、画質は文句なしでとても綺麗だし視聴できるジャンルも多いし、漫画もあるので重宝しましたよ。



解約もスムーズでした。





解約後も「リトライキャンペーン」を利用して
再登録して視聴したりしています。



配信期間というもがありますので見たい方は早めの登録して視聴してください。




無料期間が31日もあるので、
どこでも視聴できるから使いやすいので期間内に見ちゃいましょう!
あと無料期間の31日以内の解約もできますので、
期間内でにお試してみて下さい。

U-NEXTを楽しみましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする