ワールドトリガー最新刊19巻の発売日と内容!無料で全巻読む方法

スポンサーリンク
Sponsored Links

2017年3月3日にワイルドトリガー18巻が発売されました



週刊少年ジャンプに
連載していましたが現在は休載しています。



単行本の19巻の発売日や
内容を考えてみたいと思います。



ワールドトリガーは
2013年2月9日発売の週刊少年ジャンプ11号より掲載され



翌年の2014年10月から
テレビアニメ化されテレビ朝日系列で放送されていました。



アニメは2016年4月まで
放送され全73話でした。



コミックの内容だと
14巻ぐらいまでが映像化されています。



丁度、三雲隊員が木虎さんから
ワイヤーのトリガーを教わり



B級ランク戦とトリオン兵の大群が
せめて来るところまでがアニメの73話でした。


ワールドトリガーの発売日


巻数 発売日
14巻 2016年 3月4日
15巻 2016年 6月3日
16巻 2016年 9月2日
17巻 2016年 12月2日
18巻 2017年 3月3日
19巻 20??年 ?月?日
2016年11月に休載が発表された漫画『ワールドトリガー』(作者:葦原大介)。



こうして見ると3か月ペースで
発売されていたのが分かります。

現在は作者が体調不良の為、連載を休んでいます。










週刊少年ジャンプの発行部数が低下している中



人気コミックのハンター×ハンターの連載が再開しましたが、
いつまで連載するのか注目どころですね





ジャンプが下降気味なので、
早期にワールドトリガーも連載再開かも・・・



または、ハンター×ハンターが
再び休載になったころに



再開する可能性も考えられますよね。




スポンサーリンク
Sponsored Links

コミック18巻の内容



ワールドトリガーの18巻は
9話収録となっています。



その内容は
第152話: 「玉狛第2 ⑰」

第153話: 「生駒達人」

第154話: 「生駒達人 ②」

第155話: 「王子隊」

第156話: 「王子一彰」

第157話: 「玉狛第2 ⑱」

第158話: 「玉狛第2 ⑲」

第159話: 「ヒュース ③」

第160話: 「ヒュース ④」







B級トーナメント戦と
三雲隊に4人目の新しい仲間が増え



玉狛支部の古株隊員が戻ってくるよって所で18巻は終了



誰が仲間になったかはコミックの
目次を見れば一目で分かってしまうのですが


ワールドトリガー 1-18巻セット [ 葦原大介 ]

価格:7,776円
(2017/6/7 23:37時点)
感想(0件)
漫画全巻ドットコム: ワールドトリガー1~18巻




ワールドトリガー19巻の内容



第161話: 「玉狛支部 ④」

第162話: 「玉狛支部 ⑤」

第163話: 「絵馬ユズル ②」

第164話: 「玉狛第2 ⑳」

第165話:

第166話:

第167話:

第168話:

第169話:



161話~169話の9収録予定
ストックが4話あります。



19巻を発売するには
あと5話分の掲載が必要となります。



5話ですから単純に
5週間分1ヵ月と1週間の掲載期間が必要となります。



連載が再開されたとしても
最短で2か月後に19巻が発売することが出来るようになります。





ワールドトリガーの164話は
作者が最後に掲載したのは2016年11月7日発売のジャンプ





そして休載報告があったのは、
11月21日発売のジャンプで報告されました。


ワールドトリガー19巻発売日



発売日予想



個人の勝手な予想ですので参考程度にお願いします。





2018年、春 発売・・・

予想とさせてもらいます。

DMM電子コミック

ワールドトリガーを完全無料で読む方法!


AUの方1ヵ月無料で利用できるKDDI(ブックパス)がおすすめです。
アニメやまんがを無料でお楽しみいただける『U-NEXT』が非常におすすめです。
アニメ観るなら<U-NEXT>

 登録後31日間は無料でお試しいただくことが可能なので、
無料期間中に存分にアニメを楽しんでしまいましょう!
解約も簡単に出来て安心です!
ワールドトリガー全巻読む





コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる



Renta!へアクセスしてワールドトリガーで検索してくださいね。





場所を取らない、電子書籍も楽でした!



いつでも好きな時に読めるし
置く場所も取らない!



無料で試し読みができる!
カラー版もあるのでお勧めしています。



その中でも「漫画王国」や

レアな漫画を読める電子漫画「DMM電子コミック」は

書籍数もたくさんあるので安心して利用しています。



気になる本があったら「漫画王国」「DMM電子コミック」で検索してみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする