【世界陸上2017 ロンドン】日本代表選手の出場競技一覧!注目選手は?

スポンサーリンク
Sponsored Links

2年に一度行われる世界陸上今回の開催地はロンドンです
1983年フィンランドのヘルシンキから始まり2017年で16回目を数えます。



イギリスは今回で初の競技会場となりました
日本はと言うと2回、世界陸上が行われています



1991年東京の国立競技場と
2007年大阪の長居スタジアムで開催されたことがあります



2回開催された事がある国はほかに、
フィンランドとドイツで3か国ありますが



今までで3回開催された国はありません



2019年にはカタールのドーハで、
2021年にはアメリカのユージーンで開催がすでに決定しています。



世界陸上の参加国も200ヵ国以上と開催するたびに増えています、参加国が
増えるという事はそれだけ世界で認識され



陸上競技が広がるとともに世界が平和になっている証拠だと私は感じています。



それでは、2017年世界陸上ロンドン開催で
勇姿を見せてくれる日本の代表選手を紹介していきたいと思います。



世界陸上2017 日本代表試合結果はこちら


世界陸上2017ロンドン大会の概要

大会正式名 :
第16回世界陸上競技選手権大会
16th IAAF World Championships in Athletics

開催地 : イギリス ロンドン
メイン会場 : ロンドンスタジアム

大会開催日 :  2017年8月4日(金) ~ 13日(日)



世界陸上2017でメダル獲得選手を種目別に!第16回ロンドンの試合結果!
2年に一度、開催される世界陸上競技大会 その舞台でメダルを獲得しメダリストになる人は誰でしょか? 世界陸上ロンドンの競技結果を種目別...


世界陸上ロンドンの出場選手(日本人)

【男子 15名】

短距離

  • サニブラウン A ハキーム
  • 多田 修平 (タダ・シュウヘイ)
  • ケンブリッジ 飛鳥 (ケンブリッジ・アスカ)
  • 飯塚 翔太 (イイヅカ・ショウタ)
  • 北川 貴理 (キタガワ・タカマサ)
競技名 選手名 記録
100m サニブラウン A ハキーム 10.05
 ” 多田 修平 10.08
 ” ケンブリッジ 飛鳥 10.08
200m サニブラウン A ハキーム 20.32
 ” 飯塚 翔太 20.40
400m 北川 貴理 45.48


注目選手は?

やっぱりサニブラウン A ハキーム選手ですね

ボルトを超えた走りに期待です!









障害

  • 高山 峻野 (タカヤマ・シュンヤ)
  • 増野 元太 (マスノ・ゲンタ)
  • 大室 秀樹 (オオムロ・ヒデキ)
  • 安部 孝駿 (アベ・タカトシ)
  • 石田 裕介 (イシダ・ユウスケ)
  • 鍜治木 崚 (カジキ・リョウ)
競技名 選手名 記録
110mH 増野 元太 13.40
 ” 高山 峻野 13.44
 ” 大室 秀樹 13.48
400mH 安部 孝駿 48.94
 ” 石田 裕介 49.35
 ” 鍜治木 崚 49.33







跳躍

  • 衛藤 昂 (エトウ・タカシ)
  • 山本 聖途 (ヤマモト・セイト)
  • 荻田 大樹  (オギタ・ヒロキ)
  • 山本 凌雅  (ヤマモト・リョウマ)
競技名 選手名 記録
走高跳 衛藤 昂 2.30
棒高跳 荻田 大樹 5.70
山本 聖途 5.71
三段跳 山本 凌雅 16.87





混成

  • 中村 明彦  (ナカムラ・アキヒコ)
  • 右代 啓祐  (ウシロ・ケイスケ)
競技名 選手名 記録
十種 右代 啓祐 8160
中村 明彦 8180





投てき

【女子】
  • 海老原 有希 (エビハラ・ユキ)
スポンサーリンク
Sponsored Links








長距離

【男子】
  • 潰滝 大記 (ツエタキ・ヒロノリ)
【女子 4名】
  • 鍋島 莉奈  (ナベシマ・リナ)
  • 鈴木 亜由子  (スズキ・アユコ)
  • 松田 瑞生  (マツダ・ミズキ)
  • 上原 美幸  (ウエハラ・ミユキ)
競技名 選手名 記録
5000m 鍋島 莉奈 15:19.87
鈴木 亜由子 15:20.50
10000m 鈴木 亜由子 31:18.16
松田 瑞生 31:39.41
上原 美幸 31:38.80


注目選手は?

鈴木 亜由子さんと上原 美幸さんに注目が集まりそうです。








競歩


【男子 20kmW】
  • 髙橋 英輝(たかはし・えいき)
  • 松永 大介(まつなが・だいすけ)
  • 藤澤 勇(ふじさわ・いさむ)
[補欠]
  • 山西 利和(やまにし・としかず)




【男子 50kmW】
  • 小林 快(こばやし・かい)
  • 荒井 広宙(あらい・ひろおき)
  • 丸尾 知司(まるお・さとし)
注目選手は?

荒井 広宙(あらい・ひろおき)選手








【女子 20kmW】
  • 岡田 久美子(おかだ・くみこ)





マラソン

【男子】
  • 井上 大仁(いのうえ・ひろと)
  • 川内 優輝(かわうち・ゆうき)
  • 中本 健太郎(なかもと・けんたろう)
[補欠]
  • 山本 浩之(やまもと・ひろゆき)
注目選手は?

川内 優輝(かわうち・ゆうき)






【女子】
  • 安藤 友香(あんどう・ゆか)
  • 重友 梨佐(しげとも・りさ)
  • 清田 真央(きよた・まお)
[補欠]
  • 堀江 美里(ほりえ・みさと)
注目選手は?







リレー

【4×100mリレー】
  • 桐生祥秀(東洋大学)
  • 藤光謙司(ゼンリン)
【4×400mリレー】
  • 佐藤拳太郎(富士通)
  • 木村和史(四電工)
  • 金丸 祐三(大塚製薬)
  • 堀井 浩介(住友電工 )
注目は?

リオ五輪男子4×100mリレーで、
日本は山縣亮太(25)・飯塚翔太(26)・桐生祥秀(21)・ケンブリッジ飛鳥(24)を擁し、
国別世界歴代3位のタイム、アジア新記録で北京五輪以来の銀メダルを獲得した。



リオ五輪男子4×100mリレーがメダル獲得にとても期待が持てますよね!

関連記事
ロンドン世界陸上2017のメダル獲得者の早見表!試合結果

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする