12月31日SMAP解散へ…「休むより解散したい」/FAX全文 木村拓哉以外ジャニーズから独立へ今後の活動は

スポンサーリンク

56395ed2-eaba-48b1-92ad-cb39a3073d69




SMAPはジャニーズ事務所所属の5人組グループでリーダーの中居正広、木村拓哉、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎で構成されており、紙面によると木村拓也以外の4人はジャニーズ事務所を退社・独立し木村拓哉だけはジャニーズ事務所に残るようです。





ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・SMAPが、明日14日に解散を発表することがわかった。

当初より今月中に活動休止を発表する予定だったというが、直前になってグループの解散を選択したという。明日は全メディアがこぞって情報合戦を繰り広げる、歴史的な1日となってしまいそうだ。

かねてよりSMAPは、年始に「週刊新潮」(新潮社)、そして各スポーツ紙が報じたグループの“分裂“による騒動で、存続が危ぶまれていた。デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態に陥ったといわれた。







「ジャニー喜多川社長による面談でも、ハッキリと『コンサートはできない』と断言。しかし香取は中居正広の説得により、9月末の契約を1年だけ更新することで話はまとまったようです。その時点で、一度SMAPは活動を休止する方向で調整が行われていました」(レコード会社関係者)



smap-kaisan-005
SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが13日深夜、明らかになった。所属事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送った。

書面内容は以下の通り。



SMAP解散…「休むより解散したい」/FAX全文

報道関係者各位

弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして



いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。



デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日までの半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。



本年を持ちまして、SMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。







株式会社ジャニーズ事務所

スポンサーリンク

SMAPの歩みは以下の通り。
<SMAPの歩み>

◆結成からデビュー 当時人気絶頂だった光GENJIのバックで踊る「スケート・ボーイズ」メンバーから、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、森且行の6人で88年4月に「SMAP」が結成された。91年「Can’t Stop!! −LOVING−」でCDデビューを果たした。同年、紅白歌合戦に初出場した。
◆森が脱退 96年5月、当時22歳の森が脱退し芸能界を引退。オートレーサーに転身した。森は「オート選手は自分の夢だった。SMAPを辞めることは自分のわがままかもしれないが、あきらめられない。やるからにはオートの世界で一番を目指したい」。メンバーも森の夢を理解しており、円満な形での脱退となった。以降はメンバー5人で活動を続けた。
◆「SMAP×SMAP」 96年に開始し、今年で放送20年となるSMAPを代表する冠番組。メンバーが料理し、ゲストに食べさせるコーナーやコント、歌と幅広くグループの魅力を発信し続けた。
◆不祥事 稲垣が01年8月、公務執行妨害と道交法違反の現行犯で逮捕。SMAPは同年の紅白歌合戦を辞退し、稲垣は02年2月まで芸能活動を自粛した。09年4月には草なぎが、公然わいせつ罪の現行犯で逮捕。起訴猶予処分となり約1月後に仕事復帰した。
◆木村が結婚 2000年、木村が歌手の工藤静香と結婚した。グループ脱退などはなく、そのまま活動を継続。01年には第1子となる長女が誕生している。
◆5大ドームツアー CDデビューから10周年となった01年、日本人アーティスト史上初の「5大ドームツアー」を行ったのがSMAPだった。東京ドーム、ナゴヤドーム、福岡ドーム(当時)、大阪ドーム(当時)に加え、オープンしたばかりの札幌ドームも日程に加えた。
◆世界に一つだけの花 SMAP最大のヒットとなったこの曲は03年3月に35枚目のシングルとして発売。200万枚を超える売上を記録し、社会的大ヒットとなった。
◆俳優業 メンバーそれぞれが役者としても才能を発揮。中居は02年「模倣犯」で映画初主演に初主演したほか、ドラマ「砂の器」などでも高い評価を受けた。木村は93年ドラマ「あすなろ白書」で俳優としてブレーク。「ロングバケーション」「HERO」「華麗なる一族」など主演ドラマがいずれも高視聴率を記録した。04年には宮崎駿監督のアニメ映画「ハウルの動く城」で声優も務めた。稲垣も「東京大学物語」「ブスの瞳に恋してる」などヒット作多数。草なぎはドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で高い評価を受け、香取は04年NHK大河ドラマ「新選組!」などで主演を務めた。
◆解散騒動 今年1月、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所から独立、木村拓哉(43)が残留することを決意。その後、グループ存続を表明した。



  92eb46f0

SMAP解散、ジャニーズ事務所のコメント

中居正広さん

「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

木村拓哉さん

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

稲垣吾郎さん

「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

草彅剛さん

「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

香取慎吾さん

「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」





CpwC4k0VIAAcajq




ジャニーズ事務所の最高権力者・メリー喜多川副社長と
“SMAP育ての親”飯島三智氏の対立が
表面化したのは、今年1月。
リーダーの中居正広らは飯島氏と行動を共にしようとしたが、
土壇場で木村拓哉がジャニーズ残留を
宣言したことで、独立計画は頓挫した。





今年3月、SMAPの香取慎吾が、
主演ドラマ『家族ノカタチ』終了後の
打ち上げの挨拶で、冗談めかしてだろうが
「自殺」の発言をしたことが、
大きな話題になった。
今回、初めて終わってほしくないと思いました。
SMAPとしていろいろあった時期に、
キャストやスタッフの方たちに
気を遣っていただいて感謝しています。
正直、明日どうなるかわかりません。
もしかしたら自殺しているかもしれないですね、
と、衝撃的な発言。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする