清水富美加が「KANA‐BOON」の飯田祐馬 と不倫交際していた!

スポンサーリンク
Sponsored Links

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。



スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(いいだ)祐馬(26)。
清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。


KANA-BOONの飯田佑馬さんは以下のコメントを発表



この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。
飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。


・清水と2014年に番組で共演

・若者を中心に支持を広げているロックバンド

・大型音楽フェスでヘッドライナーを務めている

・近年、映画の主題歌も手掛ける

・音楽番組の出演機会が多い





飯田佑馬の所属事務所

今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。



別の音楽関係者は「本で清水さんが“好きだった人も忘れました”と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。
処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは」と話している。


スポンサーリンク
Sponsored Links

◆KANA―BOON(カナブーン)

高校の同級生だったグループ4人組で12年に音楽オーディションでグランプリを受賞。
  • 谷口鮪(ボーカル)
  • 古賀隼斗(ギター)
  • 小泉貴裕(ドラムス)
  • 飯田佑馬(ベース)
13年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。メジャーでシングル10枚、アルバム3枚を発売。オリコン最高位はアルバム「DOPPEL」(13年10月)の3位。


清水富美加の元彼は人気ロックバンドのメンバーA

・清水富美加と交際していたことを認めた「KANA―BOON」の飯田祐馬



「飯田祐馬」の画像検索結果

「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」


関連記事





■清水と共演予定だった

清水が元の公式ツイッターから不可解な投稿を行い、新アカウントを開設したのが11日。それ以降、テレビ出演などはキャンセルされたが、その中には12日に放送されたNHK『シブヤノオト』も含まれている。

もし、清水がそのまま出演していたら、ゲス不倫相手と共演しなければならなかったことになる。


清水富美加さんと不倫していた飯田佑馬さんへのネットの反応

  • バンドやっててキノコなら誰でもある程度はモテるというわけだなバンドマンなんてロクな奴いないのに
  • 告白本に毎日朝まで一緒に居てくれたって書いてるんだろ?
    奥さんの気持ち考えろよ出家するのにマウンティングする気か
  • トカゲ星人じゃなくてキノコ星人じゃねえかよ
  • カナブンオワタ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする