本郷理華のフィギュアスケートの特徴や荒川静香さんとの関係

スポンサーリンク
Sponsored Links

今女子フィギュアスケートで最も注目されている選手

本郷理華選手の演技の特徴やプロフィールなどを調べてみました。



日本女子フィギュアスケートを引っ張ってきた選手がいなくなってしまった今、次世代の日本フィギュアスケート界のヒロインとして注目されています。



小学4年生の時にトリノオリンピック金メダリスト荒川静香選手の凱旋パレードに荒川選手と一緒にオープンカーで手を振ってこともあり幼いころからフィギュアスケートに携わっていましす。



  • 本郷 理華(ほんごう りか)
  • 英語: Rika Hongo
  • 1996年9月6日
  • 女性フィギュアスケート選手(女子シングル)
  • 宮城県仙台市出身
  • 身長:166cm
  • 2001年よりフィギュアスケートを始める
成績
  • 2014年GPロステレコム杯優勝
  • 2014年全日本選手権2位
  • 2015、2016年四大陸選手権3位
  • 2015年世界フィギュアスケート選手権6位
  • 2014年GPファイナル6位
  • 2013全日本ジュニア選手権優勝
コーチ
  • 長久保裕
  • 成瀬葉里子
  • 川梅みほ


振付し
  • シェイ=リーン・ボーン
  • 鈴木明子
  • 宮本賢二


長い手足を生かした演技が魅力で、アクセルを除く5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができる。

しかしジャンプを得意とする反面、スピンはやや苦手




スケートを始めたきっかけは
まず考えられるのは、スケートのコーチをしている お母さんの影響でしょう。



ハーフではないか?

とネット上でちょっとした論争になっていました!

「コーチである母親に全く似ていない…」
「父親がヨーロッパ系外国人ではないか??」
「イギリスでは??」

なぜ父親ばかりの憶測が飛び交っていたのかというと

母親である本郷裕子さんがフィギュア界では有名な方で、荒川静香さんと同期です。



現在は離婚しているとの情報もあり、一般人のお父様の情報は
出てきませんでした。







スポンサーリンク
Sponsored Links

本郷理華さんと荒川静香さんとの関係

まず、本郷理華さんの憧れの選手は荒川静香さんで本郷選手の母親と荒川選手が友人なので産まれた時から本郷理華さんの事を知っています。

本郷さんは、荒川さんもホームリンクとしていた”コナミスポーツクラブ泉・スケートリンク”で同じように練習を励んでいました。



荒川さんがトリノオリンピックで金メダルを獲得し仙台で凱旋パレードをした際、パレードのオープンカーに本郷選手(当時9歳)も同乗




ヘケアブランド「h&s(エイチ アンド エス)」のCMに出演

過去に芦名星や長谷川理恵、宮沢りえなどの黒髪美人が出演した同CM。今回はアスリート界から、身長を生かしたダイナミックな演技で注目されている本郷選手が、黒髪美人として抜擢された




ピコ太郎の顔ハメに、こんなこともできるお茶目な本郷里華さん。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする