パラリンピックでアーチェリー出場選手、上山 友裕、小野寺 公正、平澤 奈古がメダル獲得に挑む【リオパラ】

スポンサーリンク

para_preview_archery


「パラアーチェリー」とも呼ばれている。「W1(四肢に障がいで車いす使用)」、「W2(下肢障がいで車いす使用)」、「ST(立位、もしくはいすを使用)」に分かれて行われる。弓の種類によって、一般的な「リカーブ」と、先端に滑車のついた「コンパウンド」の2種目がある。リカーブは70メートル、コンパウンドは50メートル先の的を狙って弓で矢を放つ。円の中心に近い方が高得点となり、得られる合計の得点で勝敗を分ける。障がいの種類や程度によって、車いすや補助装置を使用。例えば、腕に障がいがあり、弓を引くことができない選手は、口で弓を引けるように改良している。

リオパラ注目選手


アーチェリー 9月9日~18日

出場選手
上山友裕・小野寺公正
平澤奈古




名簿の判例


  • ①名前(よみがな)
  • ②性別
  • ③年齢(2016年9月7日現在)
  • ④現住所(都道府県・市区町村)
  • ⑤勤務先
  • ⑥所属先(クラブ・チーム)
  • ⑦障がい種別
  • ⑧クラス・持ち点
  • ⑨競技パートナー(いる場合)

上山 友裕 (日本人トップ成績

hgph_04
上山 友裕 うえやま ともひ ②男

29歳(2016年9月7日現在)

大阪府東大阪

三菱電機株式会

日本身体障害者アーチェリー連

先天性両下肢機能障が

リカーブオープン



主な戦績
2016/06
リオデジャネイロ2016パラリンピック世界最終選考会
リカーブ・パラ個人部門3位
2015/11
全国身体障害者アーチェリー選手権 金メダル獲得
2015/08
日本身体障害者アーチェリー連盟杯 銀メダル獲得
2015/04
2015AAEアリゾナカップ 金メダル獲得




上山さんは、本校中学校、高等学校を経て、同志社大学へ進学し、本格的にアーチェリーを始めましたが、社会人2年目の2011年、原因不明の足の麻痺により下半身が思うように動かなくなり、障害者アーチェリーの大会にも参加するようになりました。








スポンサーリンク

小野寺 公正 

9
小野寺 公正 おのでら きみまさ 

33歳(2016年9月7日現在)

宮城県登米市

株式会社倉元製作所

右膝関節以下切断

リカーブオープン



「インチョン2014アジアパラリンピック大会」(平成26年10月)銅メダルを獲得



2歳の時、病気で右脚の膝から下を失った。

義足を使い、小学生時代は野球、中学1年の時はバスケットボールに打ち込んだ。中学2年でアーチェリーに出合った。登米市の米谷工高(現登米総合産業高)では、2年生の時にインターハイ男子団体8位入賞など一般の選手の中でも好成績を残した。

拓大時代も、一般の選手に交じってインカレでベスト8。

障害者の大会にも出場していて、アテネ・パラリンピック男子団体で銀メダルを獲得。社会人になってから出場した08年の北京・パラリンピックは男子団体で4位入賞を果たした。








平澤 奈古  目標を見据え、無心で射抜く



平澤 奈古 ひらさわ なこ 

44歳(2016年9月7日現在)

埼玉県ふじみ野市

株式会社アクト・テクニカルサポート

日本身体障害者アーチェリー連盟

先天性四肢関節機能障がい

コンパウンドオープン



今回12年越しとなるリオデジャネイロパラリンピックへ

24歳でアーチェリーを始める。2004年にアテネパラリンピック出場。

女子個人(車いすW1/2)で銅メダルを獲得した。翌年の世界選手権では個人、団体で金メダルを手にした。

北京、ロンドンパラリンピックには出場できなかったものの、その後も国内外の大会で好成績を収めた。15年11月にアジアパラ選手権で行われた出場枠獲得トーナメントで優勝し、リオデジャネイロパラリンピック日本代表に内定した。

株式会社アクト・テクニカルサポート所属。13年7月からはさいたま市教育委員も務める。

リオパラ注目選手

コメント