王家の紋章63巻の発売日はいつ頃?最新刊を調べてみた!

スポンサーリンク
Sponsored Links

月刊プリンセスで1976年10月号から連載中の『王家の紋章

2016年12月に62巻が発売され次の63巻の発売日を考えてみました。



作者

細川 智栄子(ほそかわ ちえこ)

  • 1935年1月1日
  • 日本の漫画家
  • 大阪府出身
  • 血液型はB型
あんど芙〜みん:実の妹




王家の紋章の発売日



51巻: 2006年6月16日
52巻: 2007年7月13日
53巻: 2008年6月16日
54巻: 2009年6月16日
55巻: 2010年6月16日
56巻: 2011年8月16日
57巻: 2012年6月15日
58巻: 2013年6月14日
59巻: 2014年7月16日
60巻: 2015年7月16日
61巻: 2016年6月16日
62巻: 2016年12月16日



51巻から発売日をみてみると
1年に1冊の発売でペースで発売されています。



そして13日~16日の販売日がおおいですね。



61~62巻の発売が6ヶ月と初めて短くなっています



おそらく「王家の紋章」のミュージカルが
2016年にあった関係でコミック販売も早くなった可能性が考えられます。




スポンサーリンク
Sponsored Links

62巻内容


メンフィスたちが行方不明となったとの知らせが届き、不安にかられるキャロル。エジプト王宮は騒然となり…!? 一方、ネバメンにも怪しい動きが…!?

ラストには



シタルケス王子が「ナイルの姫を我が腕を殺す!」
で終わってます。





 BookLive!」は激安コーナー(20~87%off)やまとめ買いパックがあり

マンガや雑誌、ビジネス実用品までありますので一度チェックしてはどうでしょうか?




王家の紋章の63巻





62巻の発売が通常より早く発売されたため
ストックが無くなっていると予測が出来ます。



月刊プリンセスに掲載中の王家の紋章の連載状況を調べてみると

62巻の発売後の連載は



2017年 1月号
2017年 4月号
2017年 5月号
2017年 6月号
2017年 7月号
2017年 8月号
2017年 9月号
2017年 10月号



11月号の掲載はありませんでした。



ここまでで8話分のストックになります。
単行本1冊を発売するのに9話~12話くらいのストック数が必要となります。



2017年は連載を休んだ期間は2か月分が一番長いので



あと2話前後の掲載が必要です



これまでの発売月を見てみると
6月以降の発売ばかりで



さらに、さかのぼって見ると
44巻が2001年に2月発売、37巻が1997年4月と



1月~6月に発売されるのは大変めずらしい事



2016年の最後の掲載は2016年の10月号だったと思うので



次の掲載は2018年1月号になるり
4月号、5月号と2017年と同じスケジュールで掲載されたらならば





王家の紋章の63巻の発売は

おしくとも

2018年 6月13~16日



発売されると予想します。



楽天で『王家の紋章』を探す!


まとめ



掲載状況が変化があれば2018年の4月ごろの発売も考えられますね。



王家の紋章の最新刊の発売日を考えてみました。
あくまでも個人予想ですので参考程度にしてください。



超人気で長寿作品なので作者の体調も気になる所ですが
お身体に気よ付けながらファンを楽しませてくれているので嬉しいですね。



もーいいお歳なので無理をなさらずにお願いしたい
ラストまで頑張ってくだっさい。




書籍は
AUの方1ヵ月無料で利用できるKDDI(ブックパス)がおすすめです
見たい単行本だけ借りる事ができる

Renta!へアクセスして王家の紋章で検索してくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする