ジャニーズJr.祭の追加公演はいつ?日程と会場は?誰が出演

スポンサーリンク
Sponsored Links

2017年3月が26日に横浜アリーナで行われた、ジャニーズJr.祭はJr.史上最多85万の応募にがあり約5年ぶりのコンサートをジャニーズJr.のメンバー94人が総出演しファンにとって夢のようなコンサートとなりました。




ジャニーズjr祭の追加公演日

ジャニーズJr.祭の3日連続公演の最終公演3月が26日に、その舞台でMr.KINGの平野紫耀さんが4月8、9日にさいたまスーパーアリーナで追加公演を行うことが発表された。



追加公演日: 4月8日、9日



会場: さいたまスーパーアリーナ
4月8、9日の2日間で4公演を開催し、計12万人を動員する。



Mr.KINGの平野紫耀(20)が「追加公演が決まりました」と発表すると、会場は約1万5000人のファンの大歓声に包まれた。



当初は横浜と5月3日の大阪城ホール公演を合わせて13万5000人(9公演)の動員を予定していたが、Jr.史上最多となる約85万人の応募が殺到。

急きょ、追加公演が決まった。
1ツアーで計25万5000人の動員は、滝沢秀明(34)やKAT―TUNが?だった時代に匹敵する規模となる。



滝沢を筆頭にブームを作った00年は3大ドーム公演で20万人を動員。

06年のデビュー前から人気を誇ったKAT-TUNは05年に単独公演ツアーで23万人を記録していた



Jr.はCDデビュー前の予備軍的存在だが、テレビや映画などに次々に出演。
今年1月まで上演された東京・帝国劇場の舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」でも中心メンバーとして活躍した。
Jr.内グループも相次いで結成されており、本公演にもMr.KINGやPrinceなど人気の8組が出演。
HiHi Jetがローラースケート、Snow Manがアクロバットなど、それぞれがグループの特色を生かしたパフォーマンスで観客を魅了。
先輩グループのヒット曲やオリジナル曲など計66曲を歌い踊った。



現在のJr.を引っ張っている平野は「グループが増えて切磋琢磨(せっさたくま)して、勢いに乗れている」と人気を分析。
さいたまスーパーアリーナ公演に向けて「今までにステージに立ったアーティスト全員をライバル視するつもりで頑張ります」と意気込んだ。





大学と両立も≫仕事と勉強を両立しているメンバーも少なくない。
Mr.KINGの永瀬廉(18)は来月から明治学院大の社会学部に進学。昨年11月の試験に合格したといい「9月から追い込みをかけて1日7、8時間、勉強していました」。
Sexy Zoneの中島健人(23)が先輩で「アドバイスをいただいたり、教授さんにも会わせてもらった」と明かした。


Snow Manの阿部亮平(23)は来月から上智大大学院の2年生になる。


スポンサーリンク
Sponsored Links

ジャニーズjr 出演グループ

8グループ39人に55人を加えた計94人が出演したライブでした。



Mr.KING

Price

HiHi Jet

東京B少年

SixTONES

Snow Man

Travis Japan

Love-tune

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする