吉本新喜劇の俳優井上竜夫(いのうえ・たつお、本名龍男)さんが死去!

スポンサーリンク








井上竜夫(いのうえたつお)

性別:
生年月日: 1941年 11月 08日
身長/体重: 166cm / 54kg
血液型: AB型
出身地: 兵庫県尼崎市
趣味: 写真
1959年 07月 入門曽我迺家五郎八(1963入社)
遺族によると、前日は家族全員そろって病室でテレビを観ながら談笑していたといい、「また明日」と別れた後、深夜に容体が急変。10月5日午前4時20分に息を引き取った。



2014年の10月ごろ倒れられてからは酸素ボンベを常に携帯していたようでどうも高度肺気腫を患っていたようです。



竹本氏が大阪で行われたファッションショーに関わった際、裏方の男性で語尾に「にゃわ」を付ける人物がおり、井上さんに「竜、ギャグやるわ」と井上さんに伝えたのが始まりだったという。井上さんは当初、「ウケますかね」と半信半疑だったが使い続け、新喜劇メンバーの協力もあって結局これが代表的なギャグとなった。



20代から老け役を続け、40代の頃には「竜じぃ」が定着していた井上さんは、私生活でも温厚ほぼ怒ることがなかった。ただし、カラオケで、三橋さんの「哀愁列車」を歌った際、その日はキーが合わず、気を配った女性スタッフがキーを上下させすぎたために混乱。「(キーを)触るな!」と怒ったことがあった。




めだかさんは「きれいな顔してた。漫才やったり、新喜劇やったり、新喜劇ではだいぶ(自分より)先輩やけど、本当の意味での戦友やった」


スポンサーリンク

芸歴メモ

出身・入社・入門・NSC:1959年 入門 (曽我迺家五郎八)・1963年 入社
初舞台・デビュー:1960年4月 道頓堀中座

代表作
映画:
「大阪好日」ポニーキャニオン
「タコ焼き刑事」ポニーキャニオン
「ハンコください!」ポニーキャニオン
「二人が喋ってる。」オンリー・ハーツ

音楽:
「ナイト大阪」キングレコード(愛娘のタミと)
「ごんたくれ」ケイエスエス
「エクスタシー」テイチク
「ドウドウ7回裏」ソニーレコード
「泣いたらあかん」マーキュリーミュージックエンタテインメント
「宝島」アイノクス

DVD:
「ECSTASY LIVE/けつねうどん魔界の伝説」ビクターエンタテインメント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする