ハンター×ハンター新刊34巻のコミック発売日はいつ?休載理由は?

スポンサーリンク
Sponsored Links

2016年4月18日発売の第20号から連載再開したハンター×ハンターが2016年7月4日発売の週刊少年ジャンプを最後に、「ハンター×ハンター」が休載に入りました。



連載期間は、たった2か月半の連載で再び休載へとなってしまいました、とても人気のsる作品ですので読者のみなさまも、がっかりしてる反面またか~と思っている人もたくさんいるでしょう!



次回、「ハンター×ハンター」の連載開始の予想と、どうしてこんなに休載が多いのかを探ってみたいと思います。



2017年5月31日追



34巻の発売日決定しました!


ハンター×ハンターとは?

冨樫義博さんが少年ジャンプで連載しているまんが



この漫画の始まりは、主人公のゴンが、まだ見ぬ父親のジンに会うため、ハンターとなり冒険していくという物語となっていました。



そして、会長選挙・アルカ編で、遂にゴンは、父親のジンに会うことが出来たので、ここで物語が終了するのがハンター×ハンターの完結となるはずでした。



しかい、新章『暗黒大陸編』が始まり、しばらく進んだところで休載し、ファンにとっては、なんだよ~って思ったんではないでしょうか。



ハンター×ハンターが休載入るなら入るで、新章『暗黒大陸編』が始める前に新章の告知をかるくしたうえで休載に入ったため困惑して当然ですよね


また「ハンター×ハンター」の休載期間の長いこと・・・

単行本

  •  作者: 冨樫義博
  • 『HUNTER×HUNTER』〈ジャンプ・コミックス〉
  •  既刊33巻(2017年3月3日現在)
 巻数    タイトル   発売日
 1 「出発の日」  6月4日 発売  ハンター試験編
 2 「霧の中の攻防」  9月2日 発売
 3 「決着」  11月4日 発売
 4 「最終試験開始!」  2月4日 発売
 5 「ジン=フリークス」  4月30日 発売  天空闘技場編
 6 「ヒソカの条件」  10月4日 発売
 7 「これから」  12月22日 発売 ヨークシン編
 8 「オークション開催!!」  4月4日 発売    (幻影旅団編)
 9 「9月1日」  7月4日 発売
 10 「9月3日」  11月2日 発売
 11 「9月4日」  3月2日 発売
 12 「9月4日 その2」  7月4日 発売
 13 「9月10日」  11月2日 発売  グリードアイランド編
 14 「島の秘密」  4月4日 発売
 15 「躍進」  10月4日 発売   4ヶ月間隔
 16 「対決」  2月4日 発売
 17 「三つ巴の攻防」  6月4日 発売   4ヶ月間隔
 18 「邂逅」  10月3日 発売  キメラ=アント編
 19 「NGL」  2月4日 発売
 20 「弱点」  6月4日 発売
 21 「再会」  2月4日 発売
 22 「8-(1)」  7月4日 発売    5ヶ月間隔
 23 「6-(1)」  3月3日 発売   8ヶ月間隔
 24 「1-(4)」  10月4 日発売   1年7ヶ月間隔
 25 「突入」  3月4日 発売    5ヶ月間隔
 26 「再会」  10月3日発売    7ヶ月間隔
 27 「名前」  12月25日 発売  1年3ヶ月間隔
 28 「再生」  7月4日 発売  1年6ヶ月間隔
 29 「記憶」  8月4日 発売   1ヶ月間隔
 30 「返答」  4月4日 発売  会長選挙・アルカ編

8ヶ月間隔
 31 「参戦」  12月4日 発売  8ヶ月間隔
 32 「完敗」  12月28日 発売  暗黒大陸編 /24日間隔
 33 「厄災」  6月3日 発売  3年6ヶ月間隔
 34 「??」  ?月?日 発売  ????間隔


表をみてのとおり発売間隔はバラバラです!



ハンター×ハンターの21巻までは3~4か月のスパンで発売されていましたが22巻からは発売期間がバラバラでどんどん長くなっているのが現状です。 



32巻から33巻にかけての3年6か月ですし31巻から32巻は、最短24日後です





こうも変則的の発売となれば読者もたいへん




スポンサーリンク
Sponsored Links

ハンター×ハンター34巻の話数は?



ハンター×ハンターの単行本では25巻以降、10話づつ収録されていっています。
  • 31巻の収録話数:10話(No.321~No.330)
  • 32巻の収録話数:10話(No.331~No.340)
  • 33巻の収録話数:10話(No.341~No.350)


34巻に収録される話は351話~360話になるかと予想



連載再開後のクロロヒソカ戦が351話から始まっており、2016年7月4日発売のジャンプが360話で、それから休載が始まるので、34巻には351話〜360話が収録されるでしょう。


  • 351話: 『死闘』
  • 352話: 『厄介』
  • 353話: 『冷徹』
  • 354話: 『頭部』
  • 355話: 『爆破』
  • 356話: 『残念①』
  • 357話: 『残念②』
  • 358話: 『前夜』
  • 359話: 『出航』
  • 360話: 『寄生』

ハンター×ハンター34巻発売日は?



ハンター×ハンターの34巻分の10話分のストックはありますが



単行本は休載中には出ないので、34巻が発売されるのはハンター×ハンターの連載が再開されて361話がジャンプに掲載されてからです。



今から何年後になるのか…気長に待つしかないですね。



本当に当てずっぽうですが発売日は、33巻発売から4年後の

2020年?東京オリンピック後!?







本・コミック・DVD・CD・ゲームなどの発売日を予想しているサイトでは

HUNTER×HUNTER の最新刊、33巻は2016年06月03日に発売されました。

次巻、34巻は2019年11月08日頃の発売予想となっていました









2017年7月4日発売の少年ジャンプで連載再開



そして

同じ2017年 6月26日に34巻も発売決定!


HUNTER×HUNTER(34) (ジャンプコミックス) [ 冨樫 義博 ]

価格:432円
(2017/5/31 02:55時点)
感想(1件)


HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)




コミックを途中から全巻そろえるのって大変ですよね!一番困るのが、問題が場所をとってしまうのが嫌いです! そこでおススメなのが電子書籍!

いつでも好きな時に読めるし置く場所も取らない!

無料で試し読みができる!カラー版もあるのでお勧めしています。

その中でも「漫画王国」やレアな漫画を読める電子漫画「DMM電子コミック」は書籍数もたくさんあるので安心して利用しています。

気になる本があったら「漫画王国」「DMM電子コミック」で検索してみてください!




ハンター×ハンター[主要キャラクター]

ゴン=フリークス
無邪気な少年。
幼い頃に別れた父・ジンを探すため故郷のくじら島を旅立ち、過酷なハンター試験を突破してハンターとなる。
無鉄砲なところがあるが、誰からも好かれる真っ直ぐな心を持っている。

キルア=ゾルディック
ゴンの親友。
伝説の暗殺者一家・ゾルディック家の三男で、無邪気な容姿の裏に冷酷な一面を持つ。
ハンター試験で同年代のゴンと出会い、行動を共にしていく中で対照的な性格のゴンと友達になる。

レオリオ
ゴンの親友。
法外な手術料を用意出来ずに友人を亡くすという悲しい過去を持ち、医者になるための莫大な資金を工面するためにハンターとなる。
見た目は老けているが、実年齢は意外と若い。

クラピカ
ゴンの親友。
少数民族クルタ族の生き残りで、仲間を壊滅させた幻影旅団という盗賊を討伐し、奪われた仲間の眼球を取り戻すためにハンターとなる。
冷静沈着で頭の回転も速いが、時に感情的になって無謀な行動をとる。

ヒソカ
不気味な奇術師。
天才的な戦闘センスの持ち主で、気に入った相手と存分に戦った上で殺害することに無上の喜びを感じる。
ハンター試験中に出会ったゴンに興味を示す。



[作者]:冨樫義博

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/週刊少年ジャンプ/1998年

[新刊発売日]:34巻:未定




冨樫義博の休載理由は病気?



冨樫義博さんの休載理由は、精神的な病やストレス、ゲームにハマりすぎているためなどと言われてきました




・「冨樫病(とがしびょう)とは、別名「漫画描きたくないよ病(無気力症候群の作家版)」とも言う。釘宮病と並びサブカルに因果関係をハッスル日本の二大奇病の指定を受けている病気である。漫画家の冨樫義博が最初に確認された症例だった為、こう名付けられた。また、この病気の患者は冨樫に代表されるように、絶大な人気を誇る漫画家や小説家等作家が多い」



そして最近の休載理由は持病の「重度の腰痛」となっています。




週刊少年ジャンプ(集英社)の人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の休載期間が長期化することが22日、分かった。作者の冨樫義博さんの腰痛が思わしくないためで、22日発売の同誌43号で「冨樫義博先生の容態が想定以上に思わしくなく、治療に専念すべく、しばらくの間お休みさせていただきます」と発表された。再開については「なるべく早い再開を目指し、治療と準備を進めております」と説明しており、再開時期は今後、同誌で発表される。
引用:HUNTER×HUNTER:休載長期化へ 作者の容態回復せず



冨樫義博さんは「HUNTER×HUNTER」の連載が始まった翌年の1999年に、漫画家の武内直子さんと結婚しています。

武内直子さんはあの世界的に大人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の作者です。



お互いに人気漫画家ですから、すでに働かなくてもいいだけの収入があるとは思いますが、最後まで作品を書くのが読者への礼儀ではないでしょうか?



休載の理由が「書けない」「書きたくない」どちらにしろ始めたならば終わりが来るものです

どんな形であれ最後まで書き下ろしてほしいですね。




「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」が、7月11日発売の同誌32号からしばらく休載することが4日、分かった。7月4日発売の同誌31号で「次号よりしばらくの間休載いたします」と発表された。再開時期は今後、同誌で発表される。「HUNTER×HUNTER」は、4月18日発売の同誌20号で約1年8カ月ぶりに連載が再開されたことも話題になり、以降は連載が続いていたが、再び休載されることになった。



引用:<HUNTER×HUNTER>再び休載へ 「次号よりしばらくの間休載」と発表

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする