ホリケン(堀内健)がしゃべくり007放送中に消えた!病気や休養説も

スポンサーリンク
Sponsored Links

cf-888d

ホリケン(堀内健)がしゃべくり007放送中に消えた

お笑い芸人、ネプチューンのホリケンがレギュラー出演している「しゃべくり007」(日本テレビ系)の10月3日放送回で何も説明もなく途中で退場し突然いなくなった事が話題になってます。



顔が青白いとか顔が黒いネット上に投稿されている、重病説だとか休養するのではと、ささやかれアトピー性皮膚炎が原因だと書き込む人もいましたね。

アトピー性皮膚炎は場合によって皮膚が青黒く見えることもあるそうです。




「ホリケンの青黒い顔色は『肝臓や腎臓を患っているのでは?』との憶測が飛び交っています。病気であることは公表されていませんが、あの顔色は心配しても当然なレベルでしょう」(テレビ誌ライター)




スポンサーリンク
Sponsored Links

そうそうオープニングの時にもホリケンの姿はありませんでした。

007horiken


オープニングから違和感があったのでしょう!



病気であれ何かの都合であっても

少しぶっ飛んだキャラのホリケンですから早くみんなの前に元気な姿で登場してほしいですね、アトピー皮膚炎で調子を崩していたのかわかりませんが重たい病気でなければいいのですね。




堀内 健

日本のお笑いタレントであり、ネプチューンのボケ担当。

愛称はホリケン。ネプチューンのネタ作成担当。

神奈川県横須賀市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする