『へうげもの』25巻!最新刊の発売日が決定・最終巻の内容は?

スポンサーリンク
Sponsored Links

「週刊モーニング」で2005年から連載していた『へうげもの』が最終回をむかえました。

最終話は第273話で約12年間連載していた戦国時代のマンガで、武将でありながら茶人としても有名な古田織部の生涯を描いたストーリーです。

最終巻の25巻の発売日を調べてみました。



作者の山田芳裕さんは、第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞し、『へうげものは』NHK・BSプレミアムで2011~12年にテレビアニメも放送されていました。



『へうげものとは』

「へうげる(ひょうげる)」は「ふざける」「おどける」などという意味で、茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部が、茶聖・千利休に深遠な精神性を学び、“へうげもの”の道をひた走る……というストーリー。


「へうげもの」発売日



第13服:  2011年 7月22日
第14服:  2012年 1月23日
第15服:  2012年 7月23日
第16服:  2013年 2月22日
第17服:  2013年 9月20日
第18服:  2014年 4月23日
第19服:  2014年 11月21日
第20服:  2015年 6月23日
第21服:  2015年 12月22日
第22服:  2016年 6月23日
第23服:  2016年 12月22日
第24服:  2017年 6月23日




スポンサーリンク
Sponsored Links

『へうげもの』24巻の内容


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

へうげもの(24) (モーニング KC) [ 山田 芳裕 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)



織部を消せ。
徳川の世に「楽」も「へうげ」も無用。

家康&秀吉暗殺未遂事件の首謀者として織部逮捕。
後藤又兵衛、真田信繁、松平忠輝、松平忠直ら、乙な男たちが東西の狭間で血潮をたぎらせる。

豊臣せん滅へ家康最後の老ダッシュ。
大坂夏の陣、九回裏死屍累々。古田織部はなお笑う!



第252話: 「星に空があるやろう」
第253話: 「Perfect Human」
第254話: 「」
第255話: 「河内のオッサンの唄」
第256話: 「SHALALA」
第257話: 「CHERRY PIE」
第258話: 「ブルーブルースカイ」
第259話: 「Dear GOD」
第260話: 「どでかい青春」
第261話: 「トドメを派手にくれ」
第262話: 「New Bowl World」


へうげもの15巻内容




第263話: 「
第264話: 「
第265話: 「
第266話: 「
第267話: 「
第268話: 「
第269話: 「
第270話: 「
第271話: 「
第272話: 「
第273話: 「

へうげもの25巻の発売日



へうげもの最終巻は



2018年

1月23日(火)



に発売予定です。



AUの方知っていますか?

1ヵ月間、無料で利用できるKDDI(ブックパス)はマンガ・雑誌が読み放題できますよ!





『へうげもの』アニメを無料で見る方法



『へうげもの』のアニメを見る方法は
動画サイトの無料期間サービスを利用して視聴する方法です。



2017年12月で、『へうげもの』を配信しているとサイトは


この2サイトでした。



どちらのサイトも
登録後31日間の無料期間がありますので



期間内に解約すると全く料金はかかりません。





見たいコンテンツを視聴し終わったら解約してもいいし



そのまま月額料金がかかってきますが
とても便利なので利用してもいいと思います。



特に『U-NEXT』はクーポンがあるので
それを利用すれば、最新刊のコミック・雑誌なんかも読めてしまいます。



無料で利用できるサービスがあるうちに使ってみてください。





電子書籍 BookLive!は激安コーナー(20~87%off)やまとめ買いパックがあり
マンガや雑誌、ビジネス実用品までありますので一度チェックしも損はないはず!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする