93回箱根駅伝の最速ランナーは誰?注目選手のプロフィールと優勝候補大学チーム

スポンサーリンク
Sponsored Links

チームでタスキを繋ぐ駅伝ですが区間ごとに特徴や距離が違うため本当に早いランナーは誰なのでしょう? 予選の個人成績を調べてみました。



そしてその選手のプロフィールを紹介していきます。


箱根駅伝の説明

各校10~12人が20キロを走り、上位10名の合計タイムにより10校が予選を通過し、前回大会で総合順位10位以内のシード校10校、関東学生連合チームを加えた21チームが2017年1月2日と3日に開催される第93回箱根駅伝に出場する。






93回箱根駅伝予選会の個人成績

順位 氏名 チーム タイム
1 パトリック・マセンゲ・ワンブィ 日本大学 58:15
2 レダマ・キサイサ 桜美林大学 58:27
3 鈴木 健吾 神奈川大学 58:43
4 ムソニ・ムイル 創価大学 58:51
5 サイモン・カリウキ 日本薬科大学 59:06
6 ワークナー・デレセ 拓殖大学 59:34
7 石川 颯真 日本大学 59:38
8 丸山 竜也 専修大学 59:40
9 原 法利 大東文化大学 59:44
10 山藤 篤司 神奈川大学 59:58
引用先 http://www.ntv.co.jp/hakone/93/yosen/result.html





93回箱根駅伝予選会

1位 パトリック・マセンゲ・ワンブィ選手 タイム58:15



  • 選手名:  パトリック・マセンゲ・ワンブィ
  • 大学:   日本大学 2年生 文理学部 体育学科
  • 出身高校: ケニア エリート
  • 成績:   全日本駅伝2016年 4位 2区 (00:38:43)
  • 好きな食べ物: ポテト


2016全日本、関東5000m、10000m優勝



1500m、5000m、10000m、20000mの4部門において現役大学生の中で1位の成績にで現在の最速ランナーと言えるでしょう!

しかし駅伝歴は浅く全日本駅伝と箱根駅伝予選の2戦のみ駅伝の経験値が区間によって走りを変えないといけませんので経験の差で他の選手がすきをついてこのパトリック・マセンゲ・ワンブィ選手を抑えることがあるかもしれません。






2位 レダマ・キサイサ選手 タイム58:27

  • 選手名:   レダマ・キサイサ
  • 大学:    桜美林大学 1年生
  • 出身高校:  ケニア
  • 成績:    2016年箱根駅伝予選2位
桜美林大学のスーパールーキー1年生でこの成績ですからね本番も区間にマッチすればいい記録が出そうですね。




3位 鈴木健吾選手 タイム58:43


  • 選手名:   鈴木健吾
  • 大学:    神奈川大学 3年
  • 出身高校:  宇和島東高校
  • 成績:
日本人歴代3位の記録

昨年の箱根駅伝は第2区を走ったが「凡走で終わった」



神奈川大学のチームキャプテンを務め真面目にコツコツ努力を重ねるタイプの人物

今回の箱根でも2区を走り昨年の屈辱を果たしに走りぬけるのか


4位 ムソニ・ムイル選手 タイム58:51

  • 選手名:  ムソニ・ムイル
  • 大学:     創価大学 経済学部・経済学科 1年
  • 出身高校: ムンゲソ高校(ケニア・ナクル)
  • 成績:
  • 好きな食べ物: ウガリ、チキン、スイカ



5位 サイモン・カリウキ選手 タイム59:06

  • 選手名:  サイモン・カリウキ
  • 大学:   日本薬科大学 2年
  • 出身高校: ギアカンジャ GIAKANJA BOYS HIGH SCHOOL
  • 成績:



93回箱根駅伝出場大学20校+関東学生連合チーム

シード獲得10校
  • 青山学院大学
  • 東洋大学
  • 駒澤大学
  • 早稲田大学
  • 東海大学
  • 順天堂大学
  • 日本体育大学
  • 山梨学院大学
  • 中央学院大学
  • 帝京大学
予選通過校
  • 大東文化大学
  • 明治大学
  • 創価大学
  • 法政大学
  • 神奈川県大学
  • 上武大学
  • 拓殖大学
  • 國學院大學
  • 国士館大学
  • 日本大学


合計21チームが箱根駅伝を走ります。



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする