GACKTの元愛人A子って誰?その愛人の自殺理由は?

スポンサーリンク

人気ミュージシャン・GACKTの元愛人A子さんが、2017年の元旦に、首吊り自殺をはかったことが「週刊文春」の取材で分かった。

A子さんは昨年まで芸能プロダクションに所属するグラビアアイドルだった。



元愛人って誰なんでしょう?

自殺しようと思った理由は?







参照:http://bunshun.jp/articles/-/1215

週刊文春2月2日発売号では、GACKTとA子さんの3年に及ぶ“愛人関係”の実態、

GACKTへの直撃取材など、詳細に報じている。




スポンサーリンク

GACKTの元愛人とはだれ?

2016年まで芸能プロダクションに所属する グラビアアイドル。




2011年秋にGACKTが東日本大震災の被災地を慰問したことをきっかけに、二人は知り合った。被災地出身のA子さんは当時21歳。最初のデートは2012年11月で、愛人関係は3年に及んだ。



「彼と会うのは主に都心の高級ホテル。呼ばれるのはいつも当日で『今夜会うか?』というLINEの一言が誘い文句だったようです」(A子さんの知人)



その後、A子さんはGACKTの被災地に対する言動などに疑問を持ち始め、2人の関係に変化が生じる。そして昨年1月、A子さんはGACKTのマネージメント会社の社長・H氏と知り合い、交際を開始。



同時に、GACKTとの関係を清算する。



その後、A子さんはH氏と婚約するのだが、H氏には別の本命女性がいることが発覚。

昨年末にGACKT、H氏共に連絡が取れなくなり、彼女は人生に絶望し、自殺を図るのだった――。



GACKTの所属事務所は、A子さんとの愛人関係について「事実無根」と回答。

H氏は「彼女を傷つけたことは事実なので、誠実に対応したい」と語った。一命をとりとめたA子さんは、後遺症と闘いながら、通院を余儀なくされている。



文春オンライン


GACKTの元愛人との出会いはと期間

2011年秋にGACKTが東日本大震災の被災地を慰問したことをきっかけに、二人は知り合った。

被災地出身のA子さんは当時21歳。最初のデートは2012年11月で、愛人関係は3年に及んだ。


GACKTの元愛人の自殺理由は!

元愛人のA子さんはH氏と婚約するのだが、H氏には別の本命女性がいることが発覚。

昨年末にGACKT、H氏共に連絡が取れなくなり、彼女は人生に絶望し、自殺を図るのだった――。



そして 「首吊り自殺」未遂に


ガクトさんの事務所の対応

GACKTの所属事務所は、元愛人との愛人関係について「事実無根」と回答。

H氏は「彼女を傷つけたことは事実なので、誠実に対応したい」と語っている。

一命をとりとめた元愛人は、後遺症と闘いながら、通院をしている。




まとめ

GACKTさんにしてみたらいい迷惑ですよね



元ですから、ある意味売名行為になるかもしれません



GACKTさんのコメントが楽しみです。



GACKTのドSぶりが凄い!性行為や整形手術の強要疑惑も!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする