女子アイスホッケー藤本那菜がかわいいと人気!彼氏は?「画像」

スポンサーリンク
Sponsored Links

藤本那菜は、アイスホッケー女子日本代表・スマイルジャパンのゴールキーパー(GK)を務める。身長163cmと決して大柄ではない彼女を街で見かけたら、世界トップレベルのアイスホッケープレーヤーだと見抜くのは難しいかもしれない。



3月3日、ひな祭りの日に生まれた藤本那菜(チーム:ボルテックス札幌、所属:デンソー北海道)は、色白で口調もおっとりと柔らかい。大学院で心理学を修めており知的な雰囲気も漂う







藤本 那菜

  • 1989年3月3日
  • 女子アイスホッケー選手
  • ポジションはゴールテンダー
  • 左利き
  • ボルテックス札幌所属
  • 出身:北海道札幌市
  • 身長:163cm
  • 体重:54kg
  • 札幌大谷高校
  • 札幌学院大学大学院



藤本 那菜さんの経歴
北海道札幌市出身。6歳よりアイスホッケーを始め、FWでもDFでもあまり結果を残せず、5年生のころにGKに転身。



父親との猛特訓を経て上達し札幌大谷高校 二年生時の2007年にアイスホッケー女子日本代表に選出される。アルマトイ冬季アジア大会、世界選手権、バンクーバーオリンピック予選などに出場した。



2012年、札幌学院大学大学院(臨床心理研究科)に進学。また、この年発足したアイスホッケーチーム・ボルテックス札幌に加入。

同年夏、日本代表に復帰し、2013年2月にスロバキアのポプラトで行われたソチオリンピック予選では控え選手としてメンバー入りした。



2014年2月のソチオリンピックでは正選手となり、全試合で先発出場した。





2015年3月の世界選手権も全試合に出場し、予選リーグ2勝と残留決定戦の勝利に貢献。セーブ率93.75パーセントを記録し、日本人選手として初めて 最優秀GK に輝き、世界選手権トップディヴィジョンで史上初の個人賞となるベストGKを受賞した



2015年7月、北米プロリーグNWHLのトライアウトに合格し、ニューヨーク・リベターズと契約し正GKとして、 アメリカ・カナダ・ロシアなど世界の強豪国の代表が集結した舞台 で単身奮闘しています






藤本 那菜さんの妹もアイスホッケーの選手


藤本奈千(ふじもと・なち) さんもアイスホッケー選手。
ボルテックス札幌のDF として活躍中です


将来は、生徒との信頼関係を築けて愛される教師になりたい!

藤本 奈千 さん(立命館慶祥高校出身)【スポーツ人間学部/スポーツ指導学科】6歳からアイスホッケーをやっています。この大学へは、ホッケーを題材に論文を書いている専門の先生がいるので入学を決めました。
現在は札幌のクラブチームに所属。時々、自分の所属していた小学校のクラブチームで指導をしたり、一緒に練習を行っています。授業は、子どもとのコミュニケーション方法を学ぶ「スポーツコミュニケーション」が一番好きです。
将来の夢は、教員免許を取得して高校の教師になり、ホッケーの指導者になること!
大学生活では、コミュニケーション能力を高めてもっと人間性を磨き、将来は生徒との信頼関係を築けて愛される先生になりたいです!

スポンサーリンク
Sponsored Links

藤本 那菜さんの画像

藤本は自らを「運動神経が全然なくて」と評する。アクロバティックなセーブが魅力のGKも存在するが、藤本は基本に忠実であることを強みにしている。可憐な容姿の藤本だが、GKとしては地味なプレーが信条であり、それを支えているのは確かな技術なのだ。

藤本が日本の守護神として真価を発揮したのは、ソチ五輪だった。開催国枠で初めて出場した長野大会以来、日本は五輪に出場することができていなかった。



ソルトレークシティ五輪予選はあと1勝、トリノ五輪予選ではあと1点、バンクーバー五輪予選ではあと1勝で手が届かなかった五輪本大会は、女子日本代表にとり「夢の舞台」だった。

そこへの道を初めて自力で切り開いたソチ五輪予選では控えだった藤本だが、本大会までの1年間トレーニングに励み、正GKとして本大会に臨むことになる。

ソチ五輪では強豪相手に大健闘を見せるも、結果は5戦全敗。藤本は世界との差を痛感すると同時に「努力を続ければメダルを狙える位置にいける」とも感じていた。




海外に目を向け始めた藤本は、ソチ五輪の翌シーズン、2015年の世界選手権でセーブ率93.75%を記録し、ベストGKに選ばれた。さらに新たに設立されたNWHL(北米女子プロアイスホッケーリーグ)ニューヨーク・リベターズのトライアウトに参加、契約に至る。

昨季(2015-16シーズン)はレギュラーとしてプレー、オールスターゲームにも出場した。しかし今季、藤本は日本に戻る道を選ぶ2月9日~12日、苫小牧で行われる平昌五輪最終予選のための決断だった。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] スマイルジャパンという愛称もありますし藤本那菜選手もアイスホッケー人気の立役者の一人でもありますね […]