映画「名探偵コナンから紅の恋歌」公開日はいつ?新キャラは?

スポンサーリンク

人気マンガの名探偵コナンの21目の映画ととなる「名探偵コナンから紅の恋歌」が公開されます。



映画のストーリ、作品内容や新キャラなどについて調べてみました。


関連記事






ポスターには、”紅”に染まる背景をバックに、鋭い視線を向けるコナン&灰原哀、 憂いの表情を浮かべる新一&涙を浮かべる蘭、紅色の着物姿の和葉&傷を負いながらも和葉を抱きしめる平次、袴姿の少年探偵団(歩美、光彦、元太)と、まさに原作の人気キャラクターが勢揃い!
さらに、百人一首の高校生チャンピオンであり、“平次の婚約者”を名乗る和葉の恋のライバル・大岡紅葉が不敵にほほ笑む姿も。。。



「平次の婚約者」を名乗る紅葉も登場し、平次と幼馴染の遠山和葉の関係にどんな影響をもたらすのか注目したい。さらに、新一と蘭の関係にも変化が生まれるのか・・・“淡い恋のストーリー”に期待が高まる。



それぞれの想いが交錯する淡い「恋」のストーリーと、 “百人一首”を用いた難関「ミステリー」にご注目ですね!







青山剛昌先生入魂のラブストーリー

劇場版コナン『名探偵コナンから紅の恋歌』公式HP






名探偵コナンから紅の恋歌のストーリー

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生!その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに。



服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、駆け付けたコナンにより無事救出される。

まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。

そんな中、彼らは平次の婚約者だと言い張る女性、大岡紅葉と出会う。「平次は幼い頃にプロポーズされたことがある運命の人」という紅葉は、百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。



時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される事件が起こる。

その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そこには、ある「歌」が深々となり続けていた――。




【作品詳細】

『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:静野孔文 / 脚本:大倉崇裕 / 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子 ほか
(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会




公開日は?『名探偵コナン から紅の恋歌』





2017年 4月15日(土)より全国東宝系にて公開






新キャラは大岡紅葉



新キャラの大岡紅葉さんは、ポスターの右側に書いて金髪姉さんでしょうね。



大岡紅葉さんはコミック91巻にも登場しています。



大岡紅葉さんは、京都泉心高校(せんしん高校)の2年生、17歳で服部平治に対し「ウチの未来の…旦那さん♡」と言っているコマのみの登場でした。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする