千歳基地航空祭 2017!駐車場やアクセス方法とプログラムのみどころは?

スポンサーリンク

北海道の空の窓口、千歳市の航空自衛隊千歳基地で2017年7月23日(日)に開催されます。千歳基地の開庁60周年を記念する航空祭で千歳基地所属のF-15、UH-60J、U-125Aが展示飛行を行うほか、千歳救難隊による救難展示も実施されています



ブルーインパルスは、2012年の航空祭は参加しなかったものの、その後の2013年から2016年の航空祭では4年連続で参加し、2017年の参加も決定しています。また、アメリカ空軍第35戦闘航空団(35FW)の太平洋空軍(PACAF) F-16デモンストレーションチームも参加します。



その他に747-400政府専用機が参加し、異機種編隊飛行や混成大編隊での飛行が恒例となっているほか、地上展示では例年、航空自衛隊以外に、陸上自衛隊、海上自衛隊、アメリカ空軍、海上保安庁の航空機が参加しています。







千歳航空祭2017 プログラム



開催日:2017年7月23日(日)

開催時間:9:00~15:00

6/23に発表されたプログラムは以下の通りとなっています。



場所:航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市平和無番地 航空自衛隊千歳基地)
入場料:無料





■千歳基地航空祭 2017
<主要プログラム>
9:00〜 オープニングセレモニー (イベント)
9:00〜 オープニングフライト:F-15、T-4
9:10〜9:30 救難訓練展示:U-125A、UH-60J
9:40〜9:45 模擬対地攻撃&模擬対空射撃:F-2、VADS
10:00〜 F-15大編隊 航過飛行
10:10〜 異機種編隊飛行:F-15、747-400
10:15〜10:30 F-15機動飛行
10:40〜 政府専用機 航過飛行:747-400
11:15〜11:30 F-16曲技飛行
12:30〜14:30 政府専用機見学ツアー (機外から先着300名)
13:40〜14:20 ブルーインパルス:T-4 (6機)
9:40〜14:00 ちびっ子救出大作戦(イベント)
9:00〜15:00 装備品展示、キッズトレイン (イベント)
11:45〜13:00 北部航空音楽隊演奏、和太鼓演奏



<2017年 地上展示機、装備品展示など>
・U-125A
・UH-60J
・輸送機
・回転翼機
・戦闘機
・大型機
・米軍機
・F−15 (記念塗装1機)
・T-4記念塗装機 (記念撮影)
・747-400政府専用機
・移動通信器材
・基地防空火器VADS
・ペトリオット
・移動警戒器材
・除雪器材
・子供用航空服・ヘルメットでT-4記念撮影
・コクピット展示
・油圧作動展示
・エンジン搭載展示
・装具装着体験
・兵装展示
・10式戦車展示



予行演習について
例年前日に予行演習が行われます。もちろん基地内に入ることはできませんが、

タイミングが合えばブルーインパルスの写真が撮れるチャンスかもしれません!


■2017年事前訓練予定
<事前訓練の実施予定日>
7月4日(火) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月10日(月) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月18日(火) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月21日(金) 14:00~14:20の前後の時間帯
7月22日(土) 13:40~14:20の前後の時間帯
<事前訓練予備日>
7月5日(水) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月6日(木) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月7日(金) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月11日(火) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月12日(水) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月13日(木) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月14日(金) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月19日(水) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月20日(木) 10:15~10:30の前後の時間帯
7月22日(土) 11:15~11:35の前後の時間帯<
<航空祭>
7月23日(日) 10:15~10:30、11:15~11:30、13:40~14:20とその前後の時間帯


千歳航空祭で雨だったら?



千歳航空祭は例年だと、少雨決行で開催されています。



しかし悪天候の場合は、ブルーインパルス等の編隊飛行は、中止になる可能性があるますのでご注意ください。


千歳航空祭、基地内案内図

「千歳基地航空祭 2017 駐車場」の画像検索結果



千歳航空祭2017 アクセス方法

アクセス情報(公共交通機関):

JR「千歳駅」中央バス「本町2丁目ホテルグランテラス千歳前」下車で徒歩5分。

JR南千歳駅から徒歩5分の「千歳基地東側臨時バス停」と「キリンビール千歳工場臨時バス停」の2カ所からシャトルバス運行



片道: 大人210円 子供110円

アクセス情報(自家用車):

道央自動車道「千歳IC」から道道75号線を進む。






開催場所である千歳基地へのアクセスですが、基本的にはシャトルバスを利用する形になりま



基地内の駐車場は事前申し込みとなります!

申し込みされていない方は

航空祭当日は、キリンビール千歳工場に応募不要の臨時駐車場が用意されています。





当日は、係員による誘導が行われますので案内に従いましょう。

臨時駐車場から千歳基地までシャトルバスで10分少々かかります。

ここからシャトルバスに乗って会場へ向かいましょう。



千歳駅からのシャトルバスは運行していませんのでご注意ください


スポンサーリンク

千歳航空祭2017混雑回避








基地近郊の交通状況地図

千歳航空際 交通規制について

「千歳基地航空祭 2017 駐車場」の画像検索結果

千歳航空際2017の見どころ


ブルーインパルス

航空祭の花形と言ってもいいでしょう!

圧倒的に人気なのがブルーインパルスですね。

ブルーインパルスは、2012年の航空祭は参加しなかったものの、その後の2013年から2017年の航空祭では5年連続で参加となります。



迫力満点です!見上げてみるには疲れますが飛んでいる姿と飛行音に注目です!




レアな政府専用機

日本の首相が海外に移動する時に使われる政府専用機

一般の人が政府専用機をこれだけ近くで見る事が出来るのは貴重ですよ

沢山のカメラマンたちがこの政府専用機を写真に収めようと来場するでしょう!


F15戦闘機・F16戦闘機の飛行

F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、アメリカのボーイング社が開発した制空戦闘機です。

千歳に住む人は見慣れて機体ですが、やっぱり旅客機とは違う音で飛行していますので地元民でもF15の飛行は見入ってしまいます!


まとめ(注意事項)



当日は本当に混雑が予想されますので余裕をもって行動しましょう!

会場内もとても広いです!

小さいお子様などを連れていかれる親御さんは、しっかりと手を握って一緒に回るようにしてください!

普段は見れれないものばかりですので、大人も子供も浮足になりますのでお気をつけください。(子供の頃に迷子になりました・・・)



基地内には仮設テントなどありますが、野外ですので十分に水分をとり暑さ対策をしてくださいね。晴れていれば広大な敷地の基地のアスファルトが熱くなり地熱と人、飛行機などの鉄のあつっさも蓄積しますので暑さ対策もしっかりとお願いします!



千歳基地航空際2017を楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする