嵐の年賀状 を購入する方法は?ネットで買える?いつまで販売するのか

スポンサーリンク
Sponsored Links

2017年にお世話になった人の送り2018年の挨拶に役立っている日本の風習の年賀状

その年賀状に、ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」の年賀状が発売されることになりました。

画像が公開されましたのでデザインが見ることができます。



嵐ファンにはたまらない物になりそうです



年賀状として送るもよし
自分のコレクションとしても保管するのもよし



複数購入していろいろ使い分けする手もありますね。





ファン同士の年賀状のやり取りで
お互いの好きなメンバーを送ってあげると喜んでくれそうですね。



その嵐の年賀状の購入方法や値段、デザインなどを紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク
Sponsored Links

嵐の年賀状の画像




発売期間

2017年 11月22日~12月21日まで




購入先



全国各地の郵便局

お近くの郵便局を利用するのがいいでしょう。



購入は事前の印刷注文の専門用紙が用意されていますので記入して申し込みしましょう。



事前予約で注文販売なので急に言って
「嵐の年賀状ください!」では購入できませんので注意しましょう。



郵便局でもあるWeb注文は受けていませんので
郵便局の窓口へ行かなければ購入できません。



価格

年賀はがきは、全7種類



上の画像にもありましたが
メンバーそれぞれが犬を抱えている物と



5人全員で写っている物が2点となります。





価格ですが

1980円(税金と送料込み)の価格となっています。



7枚で1980円とは、いくら送料込みだからとはいえ高いですね。



送料の510円を引いたら、1470円なので7で割ると1枚210円
普通年賀の約4倍の値段ですね。



その内訳は、通常の年賀と違うので嵐が写る印刷代(インク料)と
嵐へのギャラも含まれてきますよね。



なので高価になるのだと思います
それに発送されてくる時のパッケージ料もありますよね。






受け取り

レターパックプラスにて
12月上旬より順次発送されます。



注文が遅くなると届くのも遅くなりますので
早く手に入れたい方は早めに注文しに行きましょう。






年賀状(ねんがじょう)とは、



日本にははっきりとはしないが奈良時代から新年の年始回りという年始のあいさつをする行事があり、平安時代には貴族や公家にもその風習が広まってあいさつが行えないような遠方などの人への年始回りに代わるものとして文書による年始あいさつが行われるようになった。


新年に送られる郵便葉書やカードを用いたあいさつ状のことである。新年を祝う言葉をもってあいさつし、旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ちを、親しい相手への場合などには近況を添えることがある。

日本では多く取り交わされ、日本に近い韓国、中国、台湾にも似た風習がある。
これに対して、欧米などでは、クリスマス・カードやグリーティングカードで「クリスマスと新年のあいさつ」を済ませてしまうので、在外日本人を除き、年賀状の文化はない。



年賀状はアジア文化の一環なんですね。






終わりに

近年、年賀状を書く人が減っているのは間違いないですよね。



今はネットのアプリなどで年賀状を送るのが支流になりつつあるのも原因の一つでもありますよね。






2016年販売の2107年度分は25億8600万枚の売上で
前年から比べると7億枚分くらいグラフを見ると下がっているのがわかります。



売上にしてみると年賀状1枚52円ですから
差額が36,400,000,000,000円の売上減になります。



364億円ってすごすぎる金額、これが一般企業なら、その会社危ないですよね





書籍も電子化が進んでいますので

年賀状は無くなっていく文化になってしまいそです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする