錦織圭vsアンディ・マレー 対戦成績・スコア!マレーが強い理由

スポンサーリンク

世界ランキング1位のアンディ・マレー選手と錦織圭選手の対戦成績を調べてみました。



アンディ・マレー選手は
ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチと共にBIG4と呼ばれていて、テニス界のトップ中のトッププレイヤーです。


アンディ・マレー選手のプロフィール

Andy Murray
2017年 5月29日現在
ATPランキング 1位(10370p)
国籍 英国
出身国/居住国 英国/英国
生年月日 1987年5月15日
性別
利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)
身長 191 cm
体重 84 kg
プロ転向日 2005年
昨年度最終ランキング 1位
使用ラケット Head YOUTEK G Radical PRO
使用シューズ adidas adipower Barricade 7
使用ウエア アンダーアーマー
オフィシャルページ
The official website of tennis player Andy Murray.
選手の経歴などの情報
ATPワールド・ツアー・ファイナルズ:優勝(2016)
ロンドンオリンピック:シングルス金メダル、ミックスダブルス銀メダル
リオデジャネイロオリンピック:シングルス金メダル
キャリア500勝達成(2015)
グランドスラム大会結果
全豪オープン:準優勝(2010/2011/2015/2016)
全仏オープン:準優勝(2016)、ベスト4(2011/2015)
ウィンブルドン:優勝(2013/2016)、準優勝(2012)、ベスト4(2009/2010/2011/2015)
全米オープン:優勝(2012)、準優勝(2008)、ベスト8(2013/2014/2016)
その他大会結果
2014年
シンセン・オープン:優勝、エルステ・バンク・オープン:優勝、バレンシア・オープン:優勝





【マレー使用】グラフィン XT ラジカルプロ



ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪で
シングルス選手としては男女通じて初のオリンピック連覇を達成



4大大会では3度の優勝経験があり、
特にウィンブルドン選手権では2013年にイギリス人選手77年ぶりの優勝者となった。





マスターズ1000優勝14回



シングルス自己最高ランキングは1位。



生涯獲得賞金ランキング歴代4位。





1歳年上の兄ジェイミー・マリーも
プロテニス選手で、ダブルスのスペシャリスト。




アンディ・マレーが強い理由

プレースタイル
ミスの少ないグランドストローク、
予測・反応に長けた守備と攻撃に切り替えるスピードが武器のカウンターパンチャー。



その速く的確な守備により
守備位置からウィニングショットを打つことができる。



彼のプレイはミロスラフ・メチージュに通じると言われている。



ダイナミックなストローク、
両手バックハンドは最高レベルの1人。



ティム・ヘンマンはマリーは
レイトン・ヒューイットに次ぐ最高のロブを持っていると述べている。



リターナーとしても優秀で予測能力
リーチの長さでサービスエースを阻止できる。



またマリーはもっともインテリジェントな
戦術家の1人として知られている。



肉体維持のため、試合後1時間以内に
プレーで失われた炭水化物とタンパク質の補給に寿司を食べている


スポンサーリンク

錦織圭VSA.マレーの対戦成績



錦織圭選手の



2勝9敗



かなり負け越している相手で

苦手な対戦相手です








2017年6月

全仏オープン 準々決勝

ATP RANKING : 9

【第1セット】2-6
【第2セット】6-1
【第3セット】7-6
【第4セット】6-1
負け






2016年11月

バークレイズ ATP ワールド・ツアー ファイナル RR

ATP RANKING : 5

【第1セット】7-6(9)
【第2セット】4-6
【第3セット】4-6

負け




2016年8月

全米オープン 準々決勝
ATP RANKING : 7
【第1セット】1-6
【第2セット】6-4
【第3セット】4-6
【第4セット】6-1
【第5セット】7-5












2016年8月

リオデジャネイロ・オリンピック 準決勝

ATP RANKING : 6

【第1セット】1-6
【第2セット】4-6

負け






2016年3月

デビスカップ ワールド・グループ 1回戦 RR

ATP RANKING : 6

【第1セット】5-7
【第2セット】6-7(6)
【第3セット】6-3
【第4セット】6-4
【第5セット】3-6

負け




2015年8月

ロジャーカップ 準決勝

ATP RANKING : 4

【第1セット】3-6
【第2セット】0-6

負け




2015年5月

ムチュア・マドリッドオープンテニス 準決勝

ATP RANKING : 5

【第1セット】3-6
【第2セット】4-6

負け




2014年11月

バークレイズ ATP ワールド・ツアー ファイナル RR

ATP RANKING : 5

【第1セット】6-4
【第2セット】6-4






2012年12月

ブルスベン国際 準決勝

ATP RANKING : 19

【第1セット】4-6
【第2セット】0-2 RET

リタイヤ 負け






2012年1月

全豪オープン 準々決勝

ATP RANKING : 26

【第1セット】3-6
【第2セット】3-6
【第3セット】1-6

負け






2011年10月

上海マスターズ 準決勝

ATP RANKING : 47

【第1セット】3-6
【第2セット】0-6

負け





テニスをみるならWOWOW






まとめ



錦織圭選手はかなり難しい試合になるのが
予想されますね



A.マレー選手が調子のいい時などに
当たってしまったら勝ち目がないように感じます。



最近の錦織圭さんはラケットを
折る行為などの目立ってきていますよね



集中してプレーしているようですが
精神的に自分をコントロールできるようならないいとこれ以上の成績を残すのは難しいと思います。



ぜひ、もう一段上に上がってもらいたですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする