冬季アジア大会の注目選手は!メダル獲得するのは誰?

スポンサーリンク
Sponsored Links

冬季アジア大会が札幌と帯広で開催されます

2017年 2月19日(日)~2月26日(日)の機関にウインタースポーツのアジア大会で各種目熱い戦いが繰り広げます。

その中でも注目を集める選手をピックアップしてみました。

観戦の参考にしてください!


関連記事





冬季アジア札幌大会の競技種目
  • スキー: (ジャンプ・クロスカントリー・アルペン)
  • スケート:(フィギュア・スピード)
  • アイスホッケー
  • カーリング
  • バイアスロン



冬季アジア札幌大会の注目選手


スキージャンプの注目選手


ジャンプは男子のみとなり女子はありません

出場の4選手全員が道産子で最年少の札幌日大高2年の岩佐勇研に注目

岩佐 勇研(いわさ ゆうけん)現在17歳

  • 1999年7月2日
  • 北海道札幌市出身
  • 札幌日大高校
  • スキージャンプ選手
  • ノルディックスキージュニア世界選手権2016(ドイツ語版)のスキージャンプ団体の銅メダリスト



クロスカントリーの注目選手


大林千沙 現在32歳
  • 北海道美瑛町生まれ
  • 旭川大高を卒業
  • マズシャスジャパン所属
  • クロスカントリー選手

スキー・アルペン男子の注目選手
日本のエースで札幌市出身の湯浅直樹


湯浅 直樹(ゆあさ なおき)
  • 1983年4月24日
  • 北海道札幌市出身
  • 札幌市立琴似中学校、北海学園札幌高等学
  • 北海道東海大学(現在は東海大学に統合)国際文化学部卒業。
  • 身長177cm
  • 体重74kg。
  • アルペンスキー選手
  • スポーツアルペンスキークラブ所属



アルペン女子の注目選手

  • 性別:女性
  • 誕生日:1996年4月24日
  • 血液型:O型
  • 出身地:旭川市
  • 北海道出身校:北照高校→東洋大学


【戦歴】
  • <中学時代>
    ◎全国中学校スキー大会
    大回転 3連覇
    回 転 2連覇
    ◎世界ジュニア選手権日本代表
  • <高校時代>
    ◎全国高校スキー大会
    大回転 3連覇
    ◎全国高校選抜スキー大会
    2年連続3冠
    ◎世界ジュニア選手権
    3年連続日本代表
    ・2014年 大回転15位/U18 2位
    ◎2014-2015 ワールドカップ 日本代表
    ◎アジア コンチネンタルカップ
    個人総合 2位
一歳で初めてスキーに乗り、四歳からアルペンを始めました。小さい時から、最高峰であるワールド杯、オリンピック出場を目標に頑張っています。








荒井美桜(あらいみお)
  • 1997年3月18日
  • 富良野緑峰高出身
  • サンミリオンスキークラブ







フリースタイル・モーグルの注目選手


女子はソチ五輪で靱帯(じんたい)を損傷し、完全復活をかける村田愛里咲


村田 愛里咲(むらた ありさ)
  • 1990年(平成2年)10月17日
  • 福岡県北九州市若松区出身
  • フリースタイルスキー選手
  • 専門はモーグル
  • 北翔大学卒業
  • 身長は151.5cm。
  • 九州出身者としては初のスキー五輪代表選手



スノーボード女子ハーフパイプの注目選手

松本遥奈(まつもとはるな)
  • 1993年7月26日生まれ
  • 157cm
  • A型
  • 北海道札幌市出身



アイスホッケーの注目選手

田中 豪(たなか ごう)
  • 1983年10月6日
  • 北海道札幌市出身
  • アイスホッケー選手
  • ポジション:フォワード
  • アイスホッケー日本代表
  • 北海高等学校・早稲田大学卒業。



スポンサーリンク
Sponsored Links

冬季アジアでメダル獲得するのはスケート?


女子スピードスケートの注目選手



高木 美帆(たかぎ みほ)
  • 1994年5月22日
  • スピードスケート選手
  • 幕別町立札内中学校、北海道帯広南商業高等学校卒
  • 日本体育大学在学
  • 主に1500mを得意とする。また、500mから3000mまでのオールラウンダーでもある。
  • 両親と兄・姉の5人家族で、兄・姉もスピードスケート選手である。兄や姉の影響で5歳からスケートを始める
  • 2016年ワールドカップ第3戦(英語版)女子1000mで初優勝。12月21日、全日本選手権で全4種目で優勝の完全優勝で、田畑真紀以来14年ぶり史上7人目の快挙を達成した


姉の菜那




高木 菜那(たかぎ なな)右側
  • 1992年7月2日
  • 北海道中川郡幕別町札内北町出身
  • 155cm
  • スピードスケート選手
  • 日本電産サンキョー所属
  • 妹もスピードスケート選手でバンクーバーオリンピック日本代表の高木美帆。
  • 2015年団体パシュートで日本初の金メダルを獲得





押切 美沙紀(おしぎり みさき)
  • 1992年9月29日
  • 北海道中札内村出身
  • スピードスケート選手
  • 富士急行所属
  • 妹はボブスレー選手の押切麻李亜
  • 女子1500mの現日本記録保持者

男子スピードスケートの注目選手

ウィリアムソン 師円(ウィリアムソン シェーン)
  • 英:Shane Williamson
  • 1995年4月28日
  • オーストラリア出身の父と日本人の母の間のハーフに生まれる
  • 北海道浦河町出身
  • スピードスケート選手
  • 山形県の山形中央高等学校に在籍中、ソチオリンピックの日本代表に選ばれた
  • 日本電産サンキョーに所属
  • 長野県に在住
  • 2016年の高校総体のパシュートで2位となったウィリアムソンレミは妹
2016年10月に行われた第23回全日本距離別選手権大会で、ウィリアムソンは5000メートルに出場し、6分26秒75の大会新記録で2年ぶりの優勝






一戸誠太郎(いちのせ せいたろう)
  • 1996年01月25日生まれ
  • 出身地,:北海道
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 所属:信州大学
  • 中学3年生の時に全国中学校スケート大会の3000mで2位、5000mで優勝を飾り長距離の才能を見せつける。



まとめ
冬季アジア札幌大会ですが全体的に若手ばかりの出場になっていますね

これから平昌五輪五輪を視野に入れてたくさん経験をつんでもっと大きい大会で成果をだせたらいいですね。





フィギュアは関連記事で



関連記事

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする