冬季アジア大会アルペンスキーの出場選手一覧と日程

スポンサーリンク
Sponsored Links

2017年冬季アジア札幌大会が始まりました。

その中のアルペンスキーに焦点をあわせて選手や競技の魅力を伝えたいと思います。

アルペンスキーの概要

雪山の斜面を滑り降りる速さを競うスキー競技です。

コースには2本1組の旗またはポールが並ぶ「旗門」がいくつも設けられ、選手はその旗門を順番に通過しながら滑り降り、旗門を通過できなかった場合は失格になります。



種目によって旗門の数と間隔、コース長、標高差が大きく異なりますが、旗門の間隔が最も狭くターンの技術が要求される「回転」と回転よりスピード感がある「大回転」の種目が行われます。2回の滑走を行い、合計タイムで順位を競います。




アルペンスキーの見どころ



アルペンは滑降やスーパー大回転の「スピード系種目」と、回転や大回転の「技術系種目」に大きく分けられます。

最もスピードが出る滑降の滑走速度は平均で時速100km、コースによっては時速150kmにも及び、たいへんな迫力です。



多くの旗門が設定される回転や大回転では、正確で速いターンが見どころ。少しでもタイムを縮めようと、どの選手もギリギリのコースを滑走するため、コースアウトしてしまうことも少なくありません。



スピード系

滑降(ダウンヒル)
  • 文字どおり山を滑り降りて順位を競うところから始まった種目。最高時速は100kmを超え、アルペン競技でもっともスピードが出る上、途中には飛距離の出るジャンプも設けられる


スーパー大回転
  • 滑降と大回転との中間的性格の種目。滑降に迫るスピードとジャンプ、そして大回転よりも強烈な遠心力がかかる中での高速ターンが、最大の魅力


技術系

回転
  • アルペン競技の種目の中でもっとも細かいターンが要求されるのが、回転だ。複雑にセットされた旗門を、最短ラインで通過することが勝利の条件。そのためトップ選手は、ポールの根元ぎりぎりを通過する。


大回転
  • アルペンの基本ともいわれ、ターン技術の差が如実に表われる種目だ。回転と合わせて「技術系種目」と呼ばれており、2本滑走した合計タイムを競う点も共通している



冬季アジア大会アルペンスキー選手

  • サッポロテイネスキー場: 全種目
出場選手
  • 湯淺 直樹
  • 成田 秀将
  • 小山 陽平
  • 松本 達希
  • 長谷川 絵美
  • 荒井 美桜
  • 安藤 麻
  • 清澤 恵美子

スポンサーリンク
Sponsored Links

冬季アジア大会アルペンスキー競技スケジュール

日程と開始時間

2月22日(水) 
  • 10:00 男子大回転
2月23日(木) 
  • 10:00 女子大回転
2月24日(金)  
  • 10:00 男子回転
2月25日(土)   
  • 10:00  女子回転

冬季アジア大会アルペンスキー選手プロフィール

アルペン男子

YUASA Naoki湯淺 直樹 (ゆあさ・なおき)

生年月日:1983年4月24日
出身地:北海道 札幌市
身長:177cm
体重:74㎏

所属:スポーツアルペンスキークラブ




NARITA Hideyuki成田 秀将 (なりた・ひでゆき)

生年月日:1993年9月23日
出身地:北海道 恵庭市
身長:166cm
体重:72㎏

所属:ミキハウス




KOYAMA Yohei小山 陽平 (こやま・ようへい)

生年月日:1998年3月31日
出身地:北海道
身長:168cm
体重:65㎏

所属:北海道・双葉高




MATSUMOTO Tatsuki松本 達希 (まつもと・たつき)

生年月日:1996年1月12日
出身地:北海道
身長:173cm
体重:73㎏

所属:早稲田大学






アルペン女子

HASEGAWA Emi長谷川 絵美 (はせがわ・えみ)

生年月日:1986年5月8日
出身地:新潟県 湯沢町
身長:161cm
体重:59㎏

所属:サンミリオンスキークラブ






ARAI Mio荒井 美桜 (あらい・みお)

生年月日:1997年3月18日
出身地:北海道 富良野市
身長:156cm
体重:57㎏

所属:サンミリオンスキークラブ




ANDO Asa安藤 麻 (あんどう・あさ)

生年月日:1996年4月24日
出身地:北海道 旭川市
身長:169cm
体重:62㎏

所属:東洋大学






KIYOSAWA Emiko清澤 恵美子 (きよさわ・えみこ)

生年月日:1983年11月20日
出身地:神奈川県 横浜市
身長:157cm
体重:53㎏

所属:ドーム





関連記事

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする